とりとめのない写真



_DSF0912.jpg





_DSF0917.jpg




_DSF0998.jpg






_DSF1008.jpg






_DSF0999.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/12/05 00:40 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(6)

こんばんは。

ここは何日か前に投稿された,主のいない家でしょうか?
柿が印象に残っています。

タマネギは、種にするものだったのかな?
耕耘機は動くのかな?

いろいろ思いを募らせる写真です。
[ 2012/12/05 23:56 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

おはようございます。
ここの家は主がいます。^^;
何処の家も柿の木があって実をたくさんつけていました。
ここは坂ばかりの場所で、谷側の家は道路よりも低くなっyてしまいます。
道よりも低い土蔵の前に干してあった玉ねぎと耕運機に、農家の生活感を感じました。
[ 2012/12/06 06:43 ] [ 編集 ]

こんばんは、

確実に冬が近づいている気がしますね。
山里の風情が感じられる1コマですが、
柿は干し柿用ですかね。

若い人がいないような民家の様子ですね。
[ 2012/12/07 00:19 ] [ 編集 ]

ビリーさん

おはようございます。
何処の家でも柿が沢山実っていますが、取ってある家はあまり見かけません。
若い人がいないこともあるのかもしれませんね。
朝晩の冷え込みも随分強くなってきて、冬らしい感じがします。
本格的に寒くなるのももうすぐです。
[ 2012/12/07 07:13 ] [ 編集 ]

干した玉ねぎから廃墟でないと安堵しました。
と言うか、やっぱり主のいない建物は物悲しいものですね。

カモシカ谷は20センチの積雪です。
林内は雪は少ないですが想定外を想定し、
厳冬季の長期メンテに入りました。
そのごあいさつ回りです。
[ 2012/12/09 17:30 ] [ 編集 ]

かもしかさん

こんばんは。
これは廃墟ではなくてよかったです。^^;
私の載せるのは廃なものになりがちなので。(笑)
そちらもずいぶん積もりましたね。
私のところも朝晩はマイナス10度近くまで冷え込むようになりました。
冬になったばかりなのに、もう春が待ち遠しいです。
[ 2012/12/09 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/894-97c0d651