ある風景(小海線の車窓)




_IGP5212.jpg





_IGP5185.jpg





_IGP5187.jpg







_IGP5198.jpg







_IGP5382.jpg






_IGP5386.jpg






_IGP5410.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/08/23 07:01 ] ある風景 | TB(0) | CM(8)

車窓の景色は旅の情景が詰まっていますね。
特に夕暮れはそんな情景を表してくれるものだと感じました。
[ 2012/08/23 21:22 ] [ 編集 ]

かもしかさん

車での移動が当たり前の日常ですが、ローカル線に乗って見たくて地元の「小海線」に乗ってきました。
目的地までは車で行った方が早い気もしましたが、車窓を見ながら汽車に揺られての移動も楽しいものでした。
ずっと前からローカル線に乗って出かけることを憧れていました。
今度は違う線も乗ってみたいと思いました。
[ 2012/08/24 06:22 ] [ 編集 ]

こんにちは。

世界の車窓から、というTV番組がありますが、とりわけこれはローカルの車窓からですね。^^;
良い雰囲気が出ていると思います。
赤く色付いた雲や暮色など素敵です。
[ 2012/08/24 09:53 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

こんばんは。
小海線の車窓からの景色は田舎の景色です。
川を挟んで国道に沿って走るこの路線は、車の時にいつも見慣れた景色を反対側から眺めながら走ることになります。
いつもの道路から見慣れた景色の裏側は「ここ、こんなふうになってたんだ。」という発見があったりで、なかなか楽しかったです。
[ 2012/08/24 23:22 ] [ 編集 ]

車窓からの夕暮れ時の景色、普段見慣れた光景も
また違って見えるものでしょうね。

いつも車で何気なく走る道も車窓から眺めると
別の世界のように感じるんでしょうね。

写真から雰囲気が伝わって来ました。

[ 2012/08/25 08:05 ] [ 編集 ]

ビリーさん

汽車での移動は、車での移動が当たり前の日常とは違う景色が新鮮でした。
踏切を通過するときに警告音が遠ざかっていく感覚、線路の切れ目の断続音や揺れる感覚も、久しぶりに思い出した懐かしい感覚でした。
[ 2012/08/26 06:56 ] [ 編集 ]

こんにちは!

車窓からの夕景かっこいぃ~!!

夏の景色のはずなのに、どこかもの悲しく感じてしまうのはなんででしょう?
僕が夏休み終わっちゃったからですかね?(笑)
[ 2012/08/28 17:46 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

おはようございます。
動いている窓越しの景色を撮るのは結構難しいですね。
沢山撮ったのにどれも上手くい来ませんでした。(笑)
かろうじて写っているわずかなものを載せたのでこんな組み合わせになってしまいました。
夏休みは終わってしまいましたが、今年は残暑が長くて夏はまだまだ終わらないぞ。・・・みたいな。(笑)
[ 2012/08/29 06:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/832-e154aa9b