とりとめのない写真(待宵草)

待宵草
宵待草や月見草などとも呼ばれややこしくなりますが、どれも当てはまる呼び名。
空き地に沢山生えている背の高いマツヨイグサの姿はまさに雑草。
ただこの黄色い花の、夜を待って咲く姿や月を見上げて咲くような姿は、竹久夢二の絵に出てくるような線の細い美人画の女性を連想してしまいます。

DSC00506.jpg





DSC00502.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/08/14 09:57 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

ハイキーでぼかした感じは、いまに自分にはひとときの癒しを与えてくれます。
どこか涼しいところでゆったりしたい気分です。
(だれか運んでくれ~)
[ 2012/08/14 21:15 ] [ 編集 ]

かもしかさん

おはようございます。
そちらはまだ暑いですよね。
私のところは日中まだ残暑がきついですが、朝晩は肌寒いくらいになりました。
空も何となく高くなってきたような気がするので秋の気配を感じ始める頃でしょうか。
[ 2012/08/15 06:14 ] [ 編集 ]

こんにちは!

きゃ~!!
先程はごめんなさい...(汗)
ちゃんと冒頭に萌木の村って書いてありましたね(笑)
写真見て興奮してコメント書いちゃいました。

こちらの写真も幻想的な感じですねぇ~。
S氏さんの写真は光の使い方が独特で素敵だなぁ~って思います。
ご自分のスタイルがあるのってとっても羨ましいです。
[ 2012/08/16 17:07 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

こんばんは。
こんなつまらない写真をほめていただいてありがとうございます。
もう少し工夫できたらもっとドラマチックになるのに・・・。
なんて思いながらも、工夫の仕方がわからないので駄目ですね。(笑)
萌木の村はおもしろいところですね。
また行く機会があったら、名物のカレーをぜひ食べたいと思います。(笑)
[ 2012/08/16 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/824-a65319fa