ある風景(Local railway station)


_DSC2760.jpg





_DSC2763.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/08/11 23:11 ] ある風景 | TB(0) | CM(6)

10代頃、てっちゃんになりそうになった経歴から、
この手の写真は心に入りやすいのです。
ローカルって味があって雰囲気があって地域の生活と人の心が現れますね。哀愁っていうんですかね。
デジになって感度に強みが出ると、そう言った表現がしやすくなりますね。
[ 2012/08/12 18:29 ] [ 編集 ]

こんばんは、

絵になる写真ですね。少し寂しそうで哀愁がありますね。
ホームに佇んでいる自分を想像します。

雲の感じからですとまだ明けきらぬ早朝、ハズレましたか。
[ 2012/08/13 00:10 ] [ 編集 ]

かもしかさん

おはようございます。
ローカル線の1両か2両で走っている姿は哀愁があって良いですが、この先も廃線にならずに残っていてくれるのだろうかと不安な気持ちにもなります。
学生や移動手段を持っていない高齢者のためにも、ローカル線は残っていてほしいです。
いつか時間が持てたら、ローカル線に乗って旅してみたいと思います。
[ 2012/08/13 06:45 ] [ 編集 ]

ビリーさん

おはようございます。
これは夜になりかけたころの様子でした。
天気も悪くて夕焼けもしなかったので、夜明けの頃の空みたいにも見えますね。
小さい駅のホームは色々と物語を想像できて好きです。
この日は、この駅で人を見送った後だったので、少しさびしい気持ちでした。
[ 2012/08/13 07:00 ] [ 編集 ]

こんにちは。

哀愁漂う情景がとても良いですね。
青みを帯びた空と雲が余計にそう感じさせていると思います。
[ 2012/08/13 17:24 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

こんばんは。
赤く焼けた空のほうが雰囲気はあったかもしれませんが、雲に覆われていてそのまま暗くなっていく夕暮れ時の様子も悪くはない気がしました。
駅にはあまり行く機会はありませんが、いろんな情景のローカル線の写真撮れたら楽しいです。
[ 2012/08/13 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/822-75dc24b0