アプトの道の魅力②レンガのトンネル群






「アプトの道」のトンネルの表情です。
昨日今日では作り出せない時代の乗った色合いがとても美しく、数あるトンネルはそれぞれに表情があって、どれも見応えがあります。

_DSC6399.jpg






_DSC6392_20120514214305.jpg






_DSC6447_20120514214304.jpg






_DSC6466.jpg






_DSC6469.jpg







_DSC6470.jpg






_DSC6471.jpg






_DSC6472.jpg






_DSC6489.jpg






_DSC6526.jpg






_DSC6537_20120514222212.jpg







_DSC6587_20120514222211.jpg






_DSC6588_20120514222743.jpg






_DSC6628_20120514222742.jpg







_DSC6634.jpg






_DSC6777_20120514222741.jpg






_DSC6787_20120514222740.jpg







_DSC6986_20120514222739.jpg






_DSC7004.jpg






_DSC7005.jpg






_DSC7053.jpg






_DSC7097_20120514223232.jpg







_DSC7109_20120514223231.jpg






_DSC7113_20120514223230.jpg






_DSC7012.jpg
























スポンサーサイト
[ 2012/05/14 23:30 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(4)

S氏さん、こんにちは。

5月13日(日)に行ってきましたよぉ。
めがね橋から熊の平駅までの延長分を歩いてきました。
やっぱり良いですねぇ、ここ。

トンネルの様子、いろいろな角度からまたいろいろな表情を撮られていますね。
私はここまで撮れませんでした。
坂本宿では、安政の遠足が行われていました。
[ 2012/05/15 17:29 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

早いですね。
もう来られたのですか。^^
良いでしょう、ここ。何回でも行きたくなります。
私も近いうちにもう一度行きたいと思っています。
[ 2012/05/16 00:27 ] [ 編集 ]

アプトの煉瓦トンネルは随分年代ものなんでしょうね。
やはり時間と共に味が出ていいですね。
煉瓦建築は西洋文化からでしょうか?
歴史に弱い私はふと考えて、でも考えるだけ無駄と判断(^^;)
[ 2012/05/16 21:41 ] [ 編集 ]

かもしかさん

こんばんは。
レンガの建築は明治のころにヨーロッパから入ってきた技術だったかと思います。
初めは赤茶色のレンガも長い年月のうちには味の出る色合いに変わっていくんですね。
私はこんな色合いはとても綺麗だと思います。^^
[ 2012/05/17 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/786-b201b285