進化する裸電球の電笠

最近のLED電球は随分良くなりましたね。
以前も、クリヤタイプのLED電球を見つけて裸電球の電笠に着けていましたが、その電球は底の部分にチップが張り付いているだけの物でした。それでもクリヤタイプが珍しくて、電笠には似合うと思い使っていましたが、発光点が奥なので点灯した時の光りかたが何だか微妙でした。
その時も買った電球を見て、アクリルの棒か光ファイバーみたいなものを使って白熱球のフィラメントの位置みたいなところで光ってっくれればかなりリアルに見えるのに「残念だな。」と思っていました。
最近ホームセンターで自分が想像していた物とそっくりな電球を見つけて「あっ、これは…」もう即買しました。(笑)
さっそく電笠に取り付けて燈してみると想像通り、この真ん中の棒のおかげで光点が前に来るので光り方が透明の裸電球によく似ています。写真では上手く再現できていませんが、色合いも随分リアルになってきました。

初めてLED電球を見た時は、3分の2は放熱フィンでできてる変な形がとてもショックで、もう裸電球の電笠には未来はないのかと思いました。(笑)でも、こうした趣のある物もちゃんと開発して出てくるので安心です。今ではフィラメントの形状までも再現したようなリアルすぎる物まであるので驚きです。
クールなLEDの光も、暖かい灯りに近い物まで出てきてくれてバリエーションも広がり嬉しい限りです。
白熱球よりも低い消費電力で白熱球と同じ雰囲気の灯りを楽しめるなんてとても良いですね。(^^)*




_DSC3280_20120229230136.jpg








_DSC3288.jpg








_DSC3269_20120229230135.jpg








_DSC3277.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/03/01 00:05 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(6)

こんばんは。

これは良いですね。
白熱球と同じような雰囲気に見えます。
開発者も、S氏さんと同じように感じていたのですね。
流石はS氏さんです。
[ 2012/03/01 00:42 ] [ 編集 ]

Hasemi さん

こんばんは。
このLEDは放熱フィンもなくて、ぱっと見は裸電球みたいなのでとても気に入っています。
灯してみると、これがまた何とも言えないいい色合いです。^^
これならレトロなガラスのシェードにもよく似合うと思います。
こうした楽しい製品が沢山出てくると嬉しいです。
[ 2012/03/01 22:30 ] [ 編集 ]

こんばんは

LEDで電球色のようなものまであるんですね。

裸電球の灯りすごく温かみが感じられていつ見ても
いいですね。

本日の写真も最高です。
[ 2012/03/04 00:07 ] [ 編集 ]

S氏さんこんにちは。
点灯している写真見たときてっきり白熱球かと思いました。
すぐれものですね。
さすがつぼを心得た品ですね。
そして時代はLEDってところなんでしょう!
[ 2012/03/04 16:12 ] [ 編集 ]

ビリーさん

こんばんは。
裸電球の街灯の暖かい光が道端を灯していましたが、最近は蛍光灯や青いLEDなどの冷たい色の光に代わってしまいました。家の中で外灯を灯すのは変かなと思いましたが、やってみたら意外と悪くはないと思いました。外で見かけなくなった裸電球の街灯は今は家の中で灯っています。^^
[ 2012/03/04 21:48 ] [ 編集 ]

カモシカさん

こんばんは。
我が家も随分LED化が進みましたがLEDは一つの消費電力が低いのでついつい、今まであった照明よりも数が増えてしまいました。これはエコなのか?微妙な感じですが、メインの照明を点けないでスポットライトとこのような電傘の電球を灯して光と影の演出を楽しんでいます。^^
[ 2012/03/04 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/751-011d8ce7