ある風景(小さな古い橋)








_DSC3230.jpg







_DSC3231.jpg






_DSC3238.jpg






_DSC3251_20120226211100.jpg







_DSC3259.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/02/26 22:06 ] ある風景 | TB(0) | CM(8)

S氏さん、こんにちは。

昭和30年の橋ですか。
このような橋、山間部へ行くとたまに見かけます。
昭和30年代には、橋梁技術にも大きな変化があったそうです。
実質的な部分ばかりが優先され、デザインなどはほとんど考えられず後回しになっていたとか。
そういう点では、この橋はアーチ形になっていてデザイン面でも考慮されているように思えます。

橋で、思いついたのがクリント・イーストウッド監督主演の「マジソン群の橋」でした。


[ 2012/02/28 16:50 ] [ 編集 ]

Hasemi さん

こんばんは。
普段何気なく通っている橋ですが、たまには足を止めて眺めてみるのも面白いですね。
造られた年代やデザインなど、いつもは素通りして見過ごしていた事も新鮮に思えてきます。
私は無駄かもしれませんがデザインの凝った物が好きです。
人が使う物は実用性だけでは味気ないですね。
[ 2012/02/28 23:20 ] [ 編集 ]

おはようございます!

朽ちようとするコンクリート。その橋の向こうの雪原。静かないい景色だなぁ~と思いました。

今昭和に造られた橋が劣化してきたけれど、補修や架け替えの予算がなくて問題になってますよね。
人の作り出したものなんて、結構儚いものなんだなぁってしみじみ思ったりします。
[ 2012/02/29 08:54 ] [ 編集 ]

たびぱぱ さん

こんばんは。
ここ最近また冬に戻ったみたいな景色です。
今日の雪には参りましたょ。雪かきばかりで仕事になりませんでした。(笑)
考えてみれば、物なんて完成からすでに劣化が始まってるので早かれ遅かれ必ず寿命は来ますね。
物も人も同じく儚いのかもしれませんね。
人が作った物だからでしょうか、朽ちていく様子に儚さや愛しさを感じてしまいます。
[ 2012/02/29 22:42 ] [ 編集 ]

S氏さん
はじめまして、いつも拝見させていただいてます。
初めはカラシニコフAK関連で検索したらS氏さんのブログに行き着いたのですが、トイガン以外にも風景の写真につい見とれてしまった一人です。

特に古き良き時代の町並みなどの風景写真を見ながら仕事帰りのビールの一杯が旨いです。(笑)
[ 2012/03/05 19:26 ] [ 編集 ]

ファイアーブルーさん

こんんばんは。
こちらこそいつも拝見させていただいています。
なかなかコメントを書く時間がうまく取れなくて、いつも読み逃げばかりで申し訳ございません。でも、楽しませていただいています。^^
最近は、仕事の調整なども上手く出来なくてイッパイイッパイで気持ちにゆとりもないのでAKは全然いじっていません。好きな登山も全く行けていない状態で。…唯一カメラを持って歩くことだけは時々やっているので何とかブログを続けていられます。(汗)
構図の黄金比率等をすべて無視した様な出来損ない写真を見ていただいてありがとうございます。
今後も頑張って出来損ないを増産していく予定です。((((;゜Д゜)))
[ 2012/03/05 21:26 ] [ 編集 ]

S氏さん

 出来損ないなんてとんでもない。
仕事で疲れた時にS氏さんの写真には癒されます。
これからも楽しみにしております。
[ 2012/03/05 21:54 ] [ 編集 ]

ファイアーブルーさん

ありがとうございます。m( )m
[ 2012/03/05 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/749-737b2a7b