そっと佇む




数十年間休むことのなかった変圧器たち。
動かす機械もなくなって、何十年もそっと佇む。


50_20120212003652.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/02/12 00:46 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(6)

撤去されない変圧器。
こんな光景もあるんですね。
生で見ると感慨深いものがこみ上げるかも・・・。
[ 2012/02/12 22:02 ] [ 編集 ]

カモシカさん

おはようございます。
ここも工場としてはもう使われていませんが建物は使われているので廃墟とは違います。
こうした昔の名残が残っている様子はつい、目に着いてしまいます。
普通の人は何も感じないと思いますが、私はこうした光景にばかり魅かれてしまうので少しおかしいのかもしれませんね。(笑)
[ 2012/02/13 07:00 ] [ 編集 ]

こんにちは、S氏さん。

母の病室の窓から、すぐ目の前に変圧器が見えます。
何となく見ていましたが、この後何年もこうしてあるんだろうか?
500Aと書いてある開閉器でしょうか、幾つかあります。
この線の太さで、500A流せるのだろうか何て思ったりして、眺めていました。
[ 2012/02/13 11:41 ] [ 編集 ]

Hasemi さん

こんばんは。
病院も大きな電力を使うので大きな施設がありますよね。変圧器はよほどのことが無い限り簡単に壊れる物ではないのでかなり長持ちします。私の会社にある物も相当古いものです。
そういえば、お母様の具合はいかがでしょうか。?
早く退院できるといいいですね。
[ 2012/02/13 22:48 ] [ 編集 ]

同じ道を歩いていてもS氏さんは
目の付けどころが違うんでしょうね。

なにげない風景をアートにまで引き上げて
いるように感じているのは、私だけではあ
りませんよね。(少しのせすぎかな?)
[ 2012/02/15 18:18 ] [ 編集 ]

こんばんは。
私はやはり目のつけどころが変みたいで。・・・
風景をアートにまで引き上げているように感じているのはきっとビリーさんだけでしょう。(笑)
こんな写真をほめていただいてありがとうございます。
[ 2012/02/15 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/743-ca7df586