とりとめのない道具(J-TECHタクティカルブットパックをミリタリーカメラバックに)


_DSC6687.jpg
J-TECH   タクティカルブットパック
何年か前に買ってはみたものの、使わずにいたJ-TECHのブットパックです。
全体は大きいのに、微妙な大きさに仕切られているためにいまいち上手く使えなくて放置してあった物ですが、カメラの本体やレンズを収納するのに具合良さそうだったので、カメラバックとして復活させてみました。

普段は、カメラバック(J-TECH)を使っていますが、さすがに限られた大きさで交換レンズは小さい物しか収納出来ないので、レンズを何本も持ち歩くこともありませんでした。
少し気合を入れて撮影する時には、気合の入ったレンズを何本か持っていきたいので、そこそこの大きさのレンズも収納出来て、あまり邪魔にならないくらいの大きさに収まるバックはないかと考えていたら、以前にこのバックを買ってあったことを思い出したので、さっそく物置から探し出して色々といじってみました。(笑)





_DSC6682.jpg
収納力があるので、フルに収納した時はかなり重くなります。
ショルダーストラップで肩からつり下げるだけでは辛いこともあるし、ブラブラして動きを妨げられるのも困るので、様々な状況にもある程度対応できるようにタクティカルサスペンダーも取り付けて、リュックの様に背負うことも可能にしてみました。


_DSC6683.jpg
3ウエイバックの完成。




_DSC6685.jpg
付属のストラップの取り付け部分はプラ製だったので使うのをやめて、M60用のスリングを改造してフックをつけて取り付けました。こっちの方が全然丈夫そうなので安心して使えます。
もともとマシンガン用のこのストラップ、肩パットも付いているので肩に負担が少なくて具合がいいです。






DSC00585.jpg
メインのスペースにはウレタンの底敷きを入れてから、カメラインナーバックを入れました。
スペースは十分あるので、20cmほどの長さのズームレンズを着けたままでも余裕で収納できます。


DSC00589.jpg
外付けポケットの部分も88mmほどの径のレンズでもレンズポーチごと収納が可能なくらい大きいいのでとても便利です。




DSC00593.jpg
カメラ以外の物を入れるには少し微妙だったタクティカルブットパックも、あつらえた様にカメラとレンズシステムが収納出来て満足です。今まで億劫なのであまり交換レンズを持たないでいましたが、こうして持ち歩けば、交換レンズを使う機会を増やすのにも一役買ってくれると思います。
4年ほど寝かしてあったこのバックも、やっと使う機会ができました。










スポンサーサイト
[ 2012/02/06 12:06 ] アウトドア | TB(0) | CM(2)

おはようございます。

これは上手く活用できそうですね。
収納力もあるし、両手が使えるところがまたいいですよね。
4年間寝かした分、どんどん活用していい写真を撮ってください。
[ 2012/02/07 08:58 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

こんばんは。
カメラバックはメッセンジャーバックも考えたのですが、インナーバックの中で仕切られてレンズを収納するタイプよりも、一本ずつ別々に収納できるタイプのバックが欲しくてなんかないかなと思っていたら随分前に持て余していた物がありました。(笑)
[ 2012/02/07 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/738-7b124055