Mark of the lake


東京電力小諸発電所 旧第一調整池跡

昭和3年、地盤が陥没して決壊する事故によって廃止となった。
ダムの壁跡が今でも残っている。(写真左端)




_DSC2927_20120110221646.jpg






_DSC2798.jpg







スポンサーサイト
[ 2012/01/11 00:06 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(2)

こんにちは、S氏さん。

「東京電力小諸発電所 旧第一調整池跡」
これで検索したら、こんなのが見つかりました。
通称「杉の木貯水池」といわれているそうですね。
また、野鳥の天国とも書かれていました。
四季折々いろんな野鳥を見ることが出来ることから
「野鳥の丘公園」ともいわれているとか、これは行ってみたいところです。
ノスタルジックなこととはちょっとかけ離れてしまいますが、そっちの方で興味を覚えました。
[ 2012/01/11 13:22 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

こんばんは。
杉の木貯水池は決壊した旧第一調整池の代わりに佐久に作った「今井調整池」のことです。
その後、通称で「杉の木貯水池」と呼ばれるようになりました。私もここをよく通るのですが、最近まで農業用水かと思っていました。(汗)ここも沢山の野鳥が見られることで有名ですね。
きっと楽しめそうな場所だと思いますよ。^^
[ 2012/01/11 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/727-5323ad02