ノスタルジック リバー3




_DSC0575.jpg




_DSC0494_20111104231208.jpg




_DSC0502_20111104231204.jpg




_DSC0500.jpg




_DSC0506_20111104231204.jpg




_DSC0584.jpg




_DSC0693_20111104231752.jpg




_DSC0853.jpg





_DSC0762_20111104232059.jpg




_DSC0612.jpg





_DSC0752_20111104232059.jpg




_DSC0531_20111104231454.jpg





スポンサーサイト
[ 2011/11/06 00:11 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(2)

S氏さん、
廃墟とノスタルジーは紙一重ですね。
ほとんど意味はないですがなんとなくそんな感情を抱きます。
人はこういうところになぜか心が動くものですね。
4枚目のカットは黄葉という進行形と、過去形の建物という組み合わせ。いろいろな感情が湧きあがりました。
[ 2011/11/05 21:58 ] [ 編集 ]

カモシカさん

こんばんは。
廃墟にはノスタルジーがたくさん詰まっていると思いました。
ここで良い時代を過ごした人も、衰退期の悲しみを味わった人も、それぞれの思いがたくさん詰まった場所なのでしょうね。
こうした場所は何故だか心地よくて、また来てしまいました。


[ 2011/11/06 00:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/706-3fdef226