久しぶりの三連休を遊び倒せ。^^;その①西穂高独票

_DSC1542.jpg
久しぶりの三連休です。
三連休の一日目は新穂高ロープウェイを使って西穂高口まで行き、そこからは西穂独票までトレッキング。




_DSC1543.jpg
いつものことですが、北アルプスは寝ないで運転して朝から登るパターン。
写真まで寝ぼけてしまって。…(笑)



_DSC1550.jpg
ロープウェイのゴンドラがやってきました。
こんな大きなロープウェイに乗るのは初めてなのでワクワクします。



_DSC1551_20111010131312.jpg
あっという間に駐車場が小さく見えてしまいます。
この第2ロープウェイは、しらかば平駅から西穂高口駅2598mの区間を7分で結びます。
せっかくアナウンスで景色の説明が流れていましたが、ゴンドラの中では身動きが取れないくらいなので景色も目の前の景色以外は見ることができませんでした。(笑)

_DSC1565.jpg
西穂高口駅にはあっという間につきました。
沢山の登山客が一斉に降ります。




_DSC1566_20111010131312.jpg
駅から出るとすぐに絶景のパノラマ。
笠ヶ岳の立派な姿。



_DSC1571.jpg
ここから登山道が始まります。



_DSC1574.jpg
霜が降りた様子。
もう氷が張っていました。


_DSC1583.jpg




_DSC1586.jpg
朝日の差し込む原生林の中をしばらく歩きます。




_DSC1589.jpg




_DSC1590.jpg





_DSC1595.jpg




_DSC1599_20111010131734.jpg
登り始めから約1時間、西穂山荘にやってきました。



_DSC1601_20111010131734.jpg
山荘から少し先には分岐があります。




_DSC1602_20111010131734.jpg




_DSC1603.jpg
西穂山荘よりも少し登った所は随分開けて眺望もよくなります。
振り返れば今でも活火山の焼岳




_DSC1613_20111010131733.jpg
正面には西穂独票が見えていますが、ピラミッドピークがかなり目立って見えてます。
その後ろに西穂山頂が見えます。



_DSC1625_20111010132010.jpg
独票までは緩やかに続くハイマツの中の道を登っていきます。




_DSC1633_20111010132010.jpg
連休の天気は最高にいい天気。
こんなに眺めのいい登山は久しぶりです。



_DSC1647.jpg
遠くのハイマツが緑のじゅうたんみたいに見える。



_DSC1649.jpg
丸山




_DSC1655_20111010132226.jpg
だんだん近付いてきて独票付近の様子が見えてきました。





_DSC1663.jpg
梓川の流れ。




_DSC1667_20111010132225.jpg
独票に近づくにつれて道も徐々に石だらけの道に。




_DSC1668_20111010132225.jpg
焼岳の下には大正池。



_DSC1671_20111010132225.jpg
独票手前はこんな様子。




_DSC1675.jpg




_DSC1680.jpg





_DSC1681.jpg
奥穂高から前穂高へと続く吊尾根が美しい。



_DSC1696.jpg
午前10時50分西穂独票到着。




_DSC1697_20111010132502.jpg
まだ昼には早いのですが、私はお腹がすいてたまらなかったので、腹ごしらえをしてしばらく山頂からの素晴らしい眺めに浸っていました。




_DSC1710.jpg
その後、「がれ場は怖い」と嫌がるかみさんを無理やり西穂高に連れて行こうとしたものの、本当に無理みたいだったのでピラミッドピークに行く手前で引き返して戻りました。  それでもいいんです。よく頑張った。^^




_DSC1717.jpg
あとは時間をもて余していたので西穂山荘でラーメンを食べて下山しました。



_DSC1720.jpg





_DSC1727_20111010132827.jpg




_DSC1742.jpg
新穂高ロープウェイのゴンドラ
2階建てのゴンドラで121人も乗ることができます。



_DSC1743.jpg




_DSC1744_20111010132826.jpg
ゴンドラに乗ることもできて楽しい思い出ができました。
連休の一日目は西穂独票までのトレッキング、とても素晴らしい景色を見ることができて満足でした。




スポンサーサイト
[ 2011/10/11 01:01 ] アウトドア | TB(0) | CM(12)

こんばんは。

いつも素晴らしい写真をありがとうございます。
素晴らしい眺めですね。
流石に高い山だけあって、山頂付近は石ころだらけ、険しいですね。
紅葉も始まっているようですし、天気も良くて良いトレッキングでしたね。
それにしても、大きなゴンドラですねぇ。
2階建てのゴンドラなんて初めてです。
[ 2011/10/11 03:06 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

おはようございます。
西穂独票までのトレッキングでしたが素晴らしい景色に満足でした。
こんな大きなゴンドラは初めてでした。スピードもとても速くて意外でした。
夏の終わりの天候がおかしかったせいなのか紅葉はイマイチでした。
これは駅に植えてあった桜の紅葉で、他にはあまりきれいに色付いた木はあまり見かけなかったので、これしか紅葉らしい写真がありません。^^;
[ 2011/10/11 07:05 ] [ 編集 ]

晴天の西穂独標

 こんにちは お邪魔します。
 蒼穹の下 ハイマツに彩られた尾根歩き、奥様もきっと
満足されたことでしょう。
今年の紅葉は遅いようですね。飛騨側でもまだこの程度となると
涸沢もこれからですね。
懐かしい岩稜のカット、ありがとうございました。
[ 2011/10/12 10:49 ] [ 編集 ]

こんにちは!

2階建てゴンドラかっけ~~!!
すっごいいっぱい乗れるんですねぇ~!
天気も最高でいい登山でしたね。
3連休羨ましい...

今まさに登山の時季なんですねぇ~。
[ 2011/10/12 18:10 ] [ 編集 ]

懐かしい

これまた懐かしい西穂独標。
いつだっけな~。覚えていない(^^;)
それにしても素晴らしい天候でよかったですね。
私はというと、計画性のない原稿書きをしていたため、
せっかくの晴天も締め切りに追われてパソコンに向かってました(><)
[ 2011/10/12 18:37 ] [ 編集 ]

さすが連休ですね
人が~~いい季節だから山登りの人が多いんですね
少し秋もようなところが見えてきました
空気が良さそうですね
写真を見ながら深呼吸しますね
[ 2011/10/12 19:31 ] [ 編集 ]

こんばんは、S氏さん。

西穂独標へ行かれたのですね。。
それにしても、素晴らしい景色で羨ましい限りです。
素敵なトレッキングだったのではないでしょうか?

独標から先、西穂までのガレ場の連続の稜線歩き、
正直、怖いけれど、とってもとっても憧れます!
この3連休はドコのお山も天候に恵まれ凄い人出だったとか・・
[ 2011/10/12 23:29 ] [ 編集 ]

俄歩人さん

こんばんは。
俄歩人さんの山行とても気になって、いつも拝見させていただいています。
この日は綺麗な紅葉が見られると思い楽しみにしていたのですが、期待外れで少しがっかりもしました。
紅葉は仕方ないですが、その時々の山々の姿を見る事が出来ただけで十分満足でした。
[ 2011/10/12 23:47 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

こんばんは。
久しぶりの3連休だったので、悔いの無い様に遊んできました。(笑)
こんな大きなゴンドラに乗ったのは初めてだったので少し興奮してしまいました。
上りと下りのゴンドラが丁度真ん中ですれ違う様になっていてそのスピードの速さにも驚きでした。
利用料は結構いい値段していたので、私的にはもっとゆっくりと景色を楽しみたいと思っていましたが、景色を味わう間もなく駅に着いてしまいました。(笑)
[ 2011/10/12 23:57 ] [ 編集 ]

カモシカさん

カモシカさんもここら辺りは庭みたいなものだったのでしょうね。^^
私はまだ駆け出しなので、どこもかしこも未知の世界です。
北アルプスもほんの一部をやっと登った感じです。(笑)
いつもどこかに行こうとすると微妙な天気が多かったのですが、今回の連休はドンピシャに晴れが当たって最高でした。休みはいつもこうだといいのですが。…(笑)
お仕事ご苦労様です。良い原稿が書けたでしょうか。
[ 2011/10/13 00:20 ] [ 編集 ]

natutubaki さん

こんばんは。
紅葉シーズンの連休はびっくりするくらい人で溢れていました。
周辺道路も夜中に渋滞する訳ですね。・・・
いい景色といい空気を存分に楽しんできました。^^
さすがに上の方は風が冷たく寒いくらいでした。山の季節はもう冬に向かっていました。
[ 2011/10/13 00:41 ] [ 編集 ]

kaco さん

こんばんは。
山もたくさん人が入っていましたよ。下りはひざカックンされるくらいに…(笑)
私は初めから西穂まで行くつもりでいましたが、かみさんを騙してもやはり無理でした。(^^;)
危険な所ほど綺麗に見えて行ってみたくなるんですよね。
連れて行くのはもう少し鎖場やガレ場にならしてからでしょうかね。
[ 2011/10/13 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/694-47c77268