硫黄岳登山

クーの飼い主であるタイト君が夏休みに山に行ってみたいと言ってたので、八ヶ岳の一つの硫黄岳に連れて行くことにしました。4年生の足では少しきついかもしれないけれど、普段へたれているので頂上に行けなくてもいいから何処まで行けるか挑戦してもらおうと思いました。





_DSC9930.jpg
近頃は夕立が心配なので、早めの下山を考えていつもよりも早めに登り始めました。
桜平に朝4時過ぎに到着して朝5時ぐらいに登り始めました。



_DSC9932.jpg
朝露でしっとりとした原生林の中に朝日が差し込んで、とても清々しい朝の森林浴でした。



_DSC9919.jpg




_DSC9878.jpg



_DSC9952.jpg




_DSC9939_20110815064205.jpg
オーレン小屋前。


_DSC9946.jpg
オーレン小屋のコマクサ。
今年は夏山にも行けないでいたので、コマクサも見ることもないと思っていましたがこうして見ることができて嬉しいでした。^^


_DSC9944_20110815064947.jpg



_DSC9959.jpg
ヒュッテ夏沢前までやってきました。
正直ここまでもたないと思っていましたが意外と頑張りました。
でも、口癖のように「ねえ、あと何分?」と結構へたばっています。(笑)

_DSC9961.jpg




_DSC9981.jpg
ヒュッテが小さく見えるところまでやってきました。



_DSC9999.jpg
時折ガスが覆うおかげで意外と涼しく快適でした。




_DSC9997_20110815065651.jpg
タイトは下の原生林では「もののけ姫みたいだ。」と言ってて山頂近くでは「ラピュタみたいだ。」と。
確かにまるでジブリの世界でした。




_DSC9990.jpg



_DSC0006.jpg


_DSC0007.jpg
火口が見えてきました。


_DSC0014.jpg
写真の時は余裕の笑顔(笑)


_DSC0016_20110815070243.jpg




_DSC0030.jpg
よく頑張りました。
午前9時8分硫黄岳登頂。
山頂まで約4時間でした。もっと時間がかかると思い、早い時間から登り始めたのですがそんな必要もなかったみたいです。
普段のへたれぶりを見ていると正直無理かと思いましたが、どうしてどうして。
この山は信州では中学2年の学校登山で登る山です。4年生の普段グウタラして登山なんかろくにしたことがない子供が日帰りで登った事を思えば上出来ですね。^^
予想以上に早く着いたので10時にはお昼ごはんを食べてしまいました。


_DSC0035.jpg




_DSC0160.jpg



_DSC0043.jpg



_DSC0105.jpg
もうすでに積乱雲が発達しています。
今日も夕立が来ますね。


_DSC0128_20110815070519.jpg



_DSC0129.jpg




_DSC0131.jpg
お昼の後に爆裂火口の先端まで散策してみました。


_DSC0153.jpg



_DSC0134.jpg




_DSC0139.jpg
爆裂火口先端部


_DSC0142_20110815070842.jpg
ここでもコマクサが咲いていました。



_DSC0148_20110815070842.jpg



_DSC0154.jpg
下山は午後2時桜平に到着。
夕立が来る前に下山できました。
家に着いたタイミングで土砂降りの夕立になりました。
今回の登山はタイトにもいい思い出になったことでしょう。
もちろん私たちにも楽しい夏の思い出になりました。
次の日も我が家でお泊りだったタイトは「足が痛て~」と言いながらびっこを引いて変な歩き方をしていましたが、ちっともおとなしくしていませんでした。(笑)
タイトがまた山に行きたくなったら連れて行こうと思います。


















スポンサーサイト
[ 2011/08/15 11:06 ] アウトドア | TB(0) | CM(14)

こんにちは。

早朝の木漏れ日、山頂の清々しさが伝わってくるようです。
タイトくんにとってとても良い経験、思い出になったのではないでしょうか。
よく頑張りましたね。
拍手です。^^;
[ 2011/08/15 11:54 ] [ 編集 ]

Hasemiさん

予想外にも頑張りを見せてくれました。(笑)
本人にとっても、いい経験だったのではないかと思います。
「また今度は浅間山にでも行くか。?」と尋ねたら「う~ん・・・」でした。(笑)
[ 2011/08/15 18:00 ] [ 編集 ]

オーレン小屋じゃないですか((((:゜д゜)))ガクブル

黙ってオーレン小屋に行くなんてずるいなぁ…(T_T)

誘われたら誘われたで『足を挫いた!』とか『イボ痔になった!』とか言ってキャンセルをしようとしてるってのはナイショ(^o^)=b

((((:゜д゜)))ガクブル

イマシタネソンナノ…
[ 2011/08/16 01:13 ] [ 編集 ]

朝のすがすがしさがいいですね
よく頑張りましたね~~パチパチ
これに懲りずにまた行くといいですね
子供を連れていくときはいろいろ大変ですよね
まだ!!あと少しかな!いろいろ聞かれますよね
下山の方が大変ですもの足は痛くなりますね
こまくさに出会えるなんてすてきです
[ 2011/08/16 19:15 ] [ 編集 ]

硫黄岳!!

いいなあ。行きたくて、ヨダレが出そうです。
ただし、4年生の体力は私にはありません。日帰りで登れるかはとっても不安で、次のお山をどこにするか思案中です。
[ 2011/08/16 19:41 ] [ 編集 ]

なるちゃん((((:゜д゜)))

そんなにオーレン小屋に行きたかったんですね。
では、今度誘いますよ。・・・((((:゜д゜)))ガクガクブルブル
[ 2011/08/16 20:53 ] [ 編集 ]

natutubakiさん

こんばんは。
慣れていなければ大人でもきついと思うのですが、ほんとに頑張ったみたいですね。
チョビチョビしていて目が離せないので連れて歩くのも意外と疲れましたが、とても楽しかったです。^^
諦めていたコマクサを今年も見ることができて良かったです。
[ 2011/08/16 21:01 ] [ 編集 ]

山猫みーさん

こんばんは。
次は硫黄岳に来てみては。^^
山猫みーさんならほんとに平気な山だと思いますよ。
騙されたと思って来てみると案外平気だったと思うはずです。
我々疲れ切ってる大人よりも、子供の体力の方が上なのかもしれませんね。(笑)
[ 2011/08/16 21:15 ] [ 編集 ]

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
木漏れ日がいいですね。
こんな条件の中で登れたのは親子ともども幸せですね。
コマクサの写真が可憐で良かったです。
[ 2011/08/19 21:00 ] [ 編集 ]

カモシカさん

こんばんは。
いつも読み逃げしててすみません。^^;
北陸の話題が懐かしくて、石川に住んでた頃を思い出してしまいます。
今年は見ることもないとあきらめてたコマクサも、ほんの少しですが見ることができて良かったです。
[ 2011/08/19 21:43 ] [ 編集 ]

こんばんは!

すご~い...。
壮大な景色ですねぇ~。
5枚目の写真見た時、「もののけ姫だ!」って思ったので、タイト君と一緒だと思いました(笑)

きっとタイト君の一生の思い出になったのではないでしょうか。
[ 2011/08/21 08:14 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

こんばんは。
朝のしっとりした空気と薄暗い森の中に差し込んだ朝日の光と影、何度歩いても八ヶ岳の樹林帯の中は最高に気持ちがいいです。
たいとは、この時の日常では味わえない達成感が快感だったみたいです。(笑)
家に帰ってからも三日ぐらいは、人が変わったみたいだったそうです。・・・ぷっ^三日坊主か・・・
大袈裟に言えば、彼の人生にも大きな影響になったのではないかと思いました。
[ 2011/08/21 21:28 ] [ 編集 ]

朝もやの景色がとてもいいですね(^^)
苔の絨毯に光が差している写真はまさにもののけ姫☆
贅沢な朝のひと時ですねぇ。。

小学4年生が登れるなら、私も頑張れば登れるかな??
雪山はさすがにちょっと無理ですが、この景色は私もぜひ体感してみたいです!
[ 2011/09/04 22:25 ] [ 編集 ]

こゆき さん

こんばんは。
頑張って登る価値のある景色でしたよ。^^
樹林帯の神秘的な景色と森林限界から開けたパノラマを楽しめてとても気持ちのいい山です。
私もとても気に入っているので飽きもせず何度も訪れています。(笑)
こゆきさんなら登れますよ。是非今度挑戦してみてください。
[ 2011/09/05 00:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/673-32db9246