塩ビ管で・・・(((( ;゚Д゚))) ③

IMGP5371.jpg
前回、形はほぼ完成していた塩ビ管のカービンデバイスに今回は完成の塗装をしました。
スコープの調整もそこそこにして、グレーの色の塩ビ管に黒系の色を塗装しました。
カモフラージュ塗装にしようか迷ったのですが、とりあえず黒く塗ってみました。
飽きたらまた色替えをしようと思っています。







IMGP5359.jpg








IMGP5372.jpg
分解するとこのようになります。
塩ビ管の中にピストルが挟まっているだけのものなので、ピストルは無改造でボルトオンです。
取り出せばMK23 MOD0として使えます。




IMGP5382.jpg
こうして分解した様子を見ていると昔のマスダヤ・デタッチャブルを思い出してしまいます。
これも、工具なしでこんなふうに分解できるのならもっと面白かったかもしれません。(笑)






IMGP5383.jpg
mk23のアンダーマウントの溝の部分が塩ビ管に挟まる様にしてあるのがミソです。
塩ビ管にピストルをはめ込むと一回り太いパイプの部分でピストルのフレームの先端が当たり、それ以上は前に行きません。
更にストックのパイプをビスで固定して取り付けると、ピストルのフレームの後ろに当たりピストルはびくとも動かなくなります。
とてもしっかりと固定されているので、使用中に外れてしまうような不安はありません。










IMGP5388.jpg
ほぼ完成形のmk23スナイパーカービン







IMGP5393.jpg









スポンサーサイト

スゴイですね

塩ビ管という発想もスゴイですが、
塗装にご苦労があったのではと感嘆して
しまいました。
[ 2016/09/18 23:55 ] [ 編集 ]

ビリーさん

こんばんは。

自分の物に時間をかけて詰めて作る時間がもったいなくてつい、こんな程度の工作になってしまいます。
考えもなく、適当に作った感がこの銃の味です。(笑)
[ 2016/09/19 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/1366-f1c15ad1