S&T MG42を使い古したマシンガンにする ⑩

IMGP4662.jpg
前回メカの初速を調整したけれど、まだマガジンに手を付けてない状態で試射もできないでいたMG42でしたが
半年ぶりにマガジンをノーマルのトリガー連動から巻き上げ式に改良してみました。






IMGP4683.jpg
発射サイクルを速くした場合、ノーマルのトリガー連動だと給弾が追い付かないかもしれないので
あえてゼンマイ巻き上げ式に改良してみました。







DSC02778.jpg
中身は適当な細工で恥ずかしいですが、自分の物はあまり時間をかけられないのでこんな有り様です・・・。
300連タイプの多弾マガジンの中身を取り出した物に、元々のマガジン駆動部分のサーボユニットだけを外して、
多弾マガジンのゼンマイの軸にサーボを取り付けてゼンマイを駆動させる簡単なものです。
初めは巻き上げのメカすら付けないで、フラッシュマグを付けて紐を引いて給弾させてみたのですが
何回か引っ張っていたらあっけなく紐が切れてしまったので、手動巻き上げはあきらめて電動巻き上げ式に変更しました。




DSC03439.jpg
マガジンの中にユニットを移植した状態です。
とりあえずちゃんと機能するのか確認のために中身は銀紙(アルミテープ)で仮止め状態です。








DSC03437.jpg
実際撃ってみたところ、給弾は大丈夫そうでした。(笑)







DSC03465.jpg
巻き上げのためのスイッチを真ん中に付けました。






IMGP4635.jpg
実銃のMG42の発射速度は毎分1,200~1,500発なので、このMG42も実銃に近いサイクルにしたくて
メカをハイサイクルに加工しました。
このMG42は毎秒27発(毎分1620発)で、平均初速92m/s(約0.85ジュール)くらいに収まりました。
実銃の雰囲気を感じさせる発射音の速さにはテンションが上がります。(笑)






IMGP4650.jpg








IMGP4651.jpg







IMGP4645.jpg
スポンサーサイト
[ 2016/07/13 23:41 ] M60&LMG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/1346-a419bdc8