白馬大雪渓

2014年7月12日
前日まで雨を降らせていた台風も消えて天気予報は晴れの予報、これは行くしかないと思い、台風一過の晴れ間に白馬大雪渓を歩いてきました。



IMGP0747_201407150648435fb.jpg
夜明け前の猿倉駐車場




P7120001.jpg
駐車場から少し歩いた所に猿倉荘が見えてきます。




P7120006.jpg






P7120017.jpg
ブナの森は歩いていて気持ちがいい。





P7120071.jpg
白馬尻小屋
この先から大雪渓の始まりです。




IMGP0750.jpg
白馬尻小屋から見た雪渓





P7120100.jpg
ひんやりとした空気が気持ちいい。^^





P7120116.jpg
大雪渓ケルン





P7120139.jpg
雪渓の上にはベンガラの道しるべ。






P7120176.jpg
ベンガラの道の上を一列に並んで歩く登山者の列。





P7120183.jpg
緑と白い岩肌が青空に映えます。





P7120188.jpg





P7120203.jpg
ミヤマオダマキ




P7120219.jpg
小雪渓のトラバース





P7120262.jpg
小雪渓を過ぎて少し上ると避難小屋。





P7120236.jpg
ハクサンイチゲ




P7120266.jpg





P7120285.jpg
杓子の天狗菱




P7120321.jpg
木段のきつい登りを進むと山頂への稜線が見えます。



P7120337.jpg
杓子岳と白馬鑓ケ岳




P7120363.jpg
ウルップソウ




P7120368.jpg






P7120381.jpg
ニリンソウ





P7120391.jpg
沢山咲いている花に見とれながら進むと白馬岳頂上宿舎に。





P7120398.jpg
白馬岳頂上宿舎を過ぎてすぐに杓子方面と白馬方面の分岐になり白馬山荘と白馬岳が見えます。




P7120423.jpg






P7120428.jpg
白馬岳の山頂へ向かいます。





P7120439.jpg
白馬岳山頂到着。




P7120478.jpg
山頂付近から見た杓子岳の山肌と雪渓、奥が白馬鑓ヶ岳。




P7120490.jpg
山頂方位盤




P7120541.jpg
立山、剣方面はガスであまりよく見えませんでした。




P7120607.jpg






P7120635.jpg
旭岳を背に日が沈む。






P7120644.jpg





P7120654.jpg
明日の天気が怪しい雲行きの夕暮れ。






P7120745.jpg





P7120689.jpg
翌日は杓子岳から白馬鑓ヶ岳を通って下る予定でしたが、白馬山荘の受付で白馬鑓の雪上のルートが不明瞭なので行かない方が良いと止められたので、仕方なくまた大雪渓を下りて下山しました。
白馬三山の縦走はかないませんでしたが、翌日は朝から天気が悪く雨の中の下山となったのでまあいいかな。(笑)






















スポンサーサイト
[ 2014/07/15 07:17 ] アウトドア | TB(0) | CM(6)

こんにちは S氏さん

 前掛山以来の山行記、楽しくまた懐かしく拝見しました。
雪解けもすすみ 花畑もひろがりはじめた白馬岳、
相変わらず人気の峰ですね。
まだ雪渓もさほど汚れておらず 気持ちのよい一日だったことと
拝察します。
[ 2014/07/18 12:35 ] [ 編集 ]

羨ましいです S氏さん

大雪渓・・・ケルンにまでまだたっぷり雪が残っているのですね。

2年前の夏の終わりに行った時にはもう雪渓も短くて・・
お花も終わりな中、キツイ急登をただただ登った記憶です。
しかも、お天気が悪く真っ白な世界だったので、
三山の姿も見ることも無く下山したんです。

いつか必ず再登したいと思いつつ、
ただただ月日が流れて行ってしまっている我家です。

[ 2014/07/18 17:46 ] [ 編集 ]

こんばんは、

白馬尻小屋から少し歩いて大雪渓に足を踏み入れた程度、
その先は未知の世界でしたがスゴイですね。

突然眼前に雄大なパノラマが現れたという感動いただいた
連続写真です。

いまでは六根清浄を繰り返しても到底山頂には到達できません。
S氏さんが羨ましいです。

[ 2014/07/18 21:59 ] [ 編集 ]

我歩人さん

おはようございます。

ただつらつらと写真を貼っているだけで山行記と言うほど内容がないので恥ずかしいですが^^;見てくださってありがとうございます。
雪渓も割と綺麗な状態で雪もたくさん残っていたので素晴らしい景色でした。
台風の消えたタイミングが絶妙だったので晴天の中の雪渓歩きを楽しめて幸運でした。^^
やはり白馬は人気がありますね。
いつも人が沢山いますね。
[ 2014/07/19 06:24 ] [ 編集 ]

kaco さん

おはようございます。

やはり大雪渓と言えども夏の終わりごろには小さくなってしまうんですね。
夏はガスが多くて視界が悪いことが多いですね。
前回、蓮華方面から登った時もやはりガスで景色を楽しめなかったのが残念でした。
私もまた訪れて三山縦走をしたいです。
kacoさんもぜひ再訪してください。^^
[ 2014/07/19 06:34 ] [ 編集 ]

ビリーさん

おはようございます。

ビリーさんも大雪渓に来られたのですね。
少し入っただけでもあの雄大な景色は圧巻ですよね。
夏は天然のクーラーのような雪渓は歩いてると足も冷たく感じました。
蒸し暑い日々が続いているとまた大雪渓が恋しくなります。
邪心だらけの私こそ六根清浄をしなくては。^^;
[ 2014/07/19 06:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/1044-dc538781