さびれた町に一両の汽車がゆく

P6140436.jpg





P6140422.jpg




P6140441.jpg






P6140451.jpg





P6140455.jpg





P6140460.jpg






P6140464.jpg





P6140480.jpg





P6140490.jpg






P6140501.jpg





P6140505.jpg





P6140516.jpg





P6140531.jpg





P6140548.jpg





P6140567.jpg





P6140584.jpg





P6140592.jpg





P6140611.jpg





P6140628.jpg





P6140654.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/06/18 00:17 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(4)

胸がキュンとする写真ですね。
無音の写真が続き
水の流れと電車の通り過ぎる音でほっとする
そんな印象を受けました。
[ 2014/06/18 09:26 ] [ 編集 ]

kaoriさん

こんばんは。

ここも新しい道路が出来てからは車も通らなくなり、随分と寂しくなってしまいました。
なかなか人の姿を見かけなくて、聞こえてくるのは風と川の音ばかりでした。
今よりもまだ賑わいのあった頃も知っているので余計に寂しいです。
[ 2014/06/18 21:18 ] [ 編集 ]

賑わいのあった頃の様子がいまでも浮かんで
きそうですよね。

わたらせ渓谷鉄道の車窓から見る外の景色は
子供の頃に目にした風景に生き写し、
[ 2014/06/20 00:05 ] [ 編集 ]

ビリーさん

おはようございます。

以前は街道沿いの町だったので車の往来も沢山あったのですが、今は眠ったように静かな場所です。
渡らせ渓谷沿いの風景は良い風景ですね。
いつまでも変わらない風景は気持ちが安らぎますね。
[ 2014/06/20 06:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esu41.blog97.fc2.com/tb.php/1037-656fc4c3