Rusty tower

P7100591.jpg







P7100438-2.jpg








P7100601.jpg








P7100574.jpg









P7100426-2.jpg
スポンサーサイト
[ 2016/07/29 23:17 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(4)

ある風景(奈良井千軒)


DSCF1423.jpg







DSCF1500.jpg







DSCF1461.jpg








DSCF1506.jpg





DSCF1443.jpg







DSCF1475.jpg








DSCF1534.jpg






DSCF1557.jpg







DSCF1562_20160722224803670.jpg








DSCF1537.jpg








DSCF1576.jpg







DSCF6097.jpg








DSCF1579.jpg








DSCF6106.jpg

長野県塩尻市奈良井  奈良井宿にて














[ 2016/07/22 22:41 ] ある風景 | TB(0) | CM(4)

崖屋

DSCF1613.jpg







DSCF1622.jpg








DSCF1664_20160721222313762.jpg







DSCF6129.jpg







DSCF6133.jpg
狭い土地を広く使うための工夫が生み出す独特の風景(崖屋造り)の家々
長野県木曽郡木曽町福島本町にて。

[ 2016/07/21 22:38 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(2)

ツチニカエル

DSCF1772.jpg







DSCF1765.jpg
[ 2016/07/18 23:35 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(0)

ツチニカエル

DSCF5212.jpg
[ 2016/07/16 00:03 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(2)

Nostalghia

DSC03429.jpg
[ 2016/07/14 00:15 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(4)

S&T MG42を使い古したマシンガンにする ⑩

IMGP4662.jpg
前回メカの初速を調整したけれど、まだマガジンに手を付けてない状態で試射もできないでいたMG42でしたが
半年ぶりにマガジンをノーマルのトリガー連動から巻き上げ式に改良してみました。






IMGP4683.jpg
発射サイクルを速くした場合、ノーマルのトリガー連動だと給弾が追い付かないかもしれないので
あえてゼンマイ巻き上げ式に改良してみました。







DSC02778.jpg
中身は適当な細工で恥ずかしいですが、自分の物はあまり時間をかけられないのでこんな有り様です・・・。
300連タイプの多弾マガジンの中身を取り出した物に、元々のマガジン駆動部分のサーボユニットだけを外して、
多弾マガジンのゼンマイの軸にサーボを取り付けてゼンマイを駆動させる簡単なものです。
初めは巻き上げのメカすら付けないで、フラッシュマグを付けて紐を引いて給弾させてみたのですが
何回か引っ張っていたらあっけなく紐が切れてしまったので、手動巻き上げはあきらめて電動巻き上げ式に変更しました。




DSC03439.jpg
マガジンの中にユニットを移植した状態です。
とりあえずちゃんと機能するのか確認のために中身は銀紙(アルミテープ)で仮止め状態です。








DSC03437.jpg
実際撃ってみたところ、給弾は大丈夫そうでした。(笑)







DSC03465.jpg
巻き上げのためのスイッチを真ん中に付けました。






IMGP4635.jpg
実銃のMG42の発射速度は毎分1,200~1,500発なので、このMG42も実銃に近いサイクルにしたくて
メカをハイサイクルに加工しました。
このMG42は毎秒27発(毎分1620発)で、平均初速92m/s(約0.85ジュール)くらいに収まりました。
実銃の雰囲気を感じさせる発射音の速さにはテンションが上がります。(笑)






IMGP4650.jpg








IMGP4651.jpg







IMGP4645.jpg
[ 2016/07/13 23:41 ] M60&LMG | TB(0) | CM(0)

By the Window

P7090380.jpg
[ 2016/07/10 23:49 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(4)

七夕の前日の天の川

DSCF5964.jpg







DSCF5977.jpg
雲の晴れ間に見えた天の川。
七夕の日は曇りで天の川が見えないかもしれないので七夕前日の夜に家の庭から撮ってみたものです。
周りが明るいのでどうかと思いましたが、やはりうまく写りませんでした。
無限遠のピントもまともに合わせてなくて、準備もなく思いつきで撮った天の川ですが、なんだか細長い雲の様です。(笑)
[ 2016/07/07 07:34 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

ある風景(梅雨の晴れ間)

DSCF5777.jpg







DSCF5872.jpg








DSCF5808.jpg









DSCF5793.jpg
[ 2016/07/03 22:42 ] ある風景 | TB(0) | CM(4)

ツチニカエル(テニスコート)

DSCF5900.jpg







DSCF5894.jpg
[ 2016/07/03 22:32 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(0)

梅雨の晴れ間の夕空



梅雨の晴れ間の夕方の空
東には秋の空を思わせるような雲、西にはまだ降り足りない様子の沢山の雲が出ていて
太陽は見えなかったけれど、雲の間の青空が印象的でした。
夕日も見れなかったけれど、日が沈んだ後に赤く焼けた雲も梅雨の晴れ間らしく感じました。


IMGP4497.jpg








IMGP4498.jpg









IMGP4508.jpg










IMGP4500.jpg








IMGP4591.jpg







IMGP4576.jpg
[ 2016/07/01 21:53 ] ある風景 | TB(0) | CM(0)