KさんのTOP  M60E3ショーティー

仲間のKさんが、こつこつと手を加えてきたTOPのM60E3がほぼ完成しました。
中身はアングスのギヤ&シリンダーに加えてマルイのモーター搭載、FET搭載、自作電マグなどのゲーム向けのチューニングの施された高スペックマシンに仕上がっています。
さらに外装も、アングスのアルミフィードカバーやA&KのM60リヤサイト移植など、出来る限り質感を上げたくて拘った仕様になってます。
バイポットは、せっかくヘアライン入れてブルーイングしたバレルに傷がついてしまうので外したそうです。
サンドブラスト加工やメタルパーカー塗装、ブルーイングなどで仕上げ、雰囲気もTOPのオリジナルと比べて格段に良くなったと思います。
ほぼ完成した記念?に写真を掲載してみました。^^

DSC02170.jpg







DSC02195.jpg






DSC02182.jpg







DSC02180.jpg








DSC02176.jpg









DSC02217.jpg







DSC02230_201511292052241ec.jpg








DSC02241.jpg








DSC02247.jpg








DSC02207.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/11/29 21:29 ] M60&LMG | TB(0) | CM(4)

S&T MG42を使い古したマシンガンにする ③

S&T MG42を劣化させてる最中です。(笑)
今回は新品の茶色に塗られた綺麗なストックを、いきなり、こきたないストックに改造してしまいました。
サンドペーパーで塗装をすべてはがしたら地面にこすり付けたりコツコツと叩いたり、傍から見てとても不審な作業を繰り返すこと数分、傷に色がしみ込む様に黒い塗料をストックに塗ってシンナーでふき取り、傷口が黒くなったらブラウン系の色とクリヤーを混ぜた塗料で塗装しました。
見た目は触るのも躊躇する様な汚いストックですが、塗装なので実際は汚くはありません。(笑)
イメージはWWⅡの頃から現存するMG42のつもりですが。…(笑)
キタナカッコイイと思うのは私だけみたいです。

今回はこの辺までですが、また不定期に続きます。

DSC02140.jpg







DSC02145 (2)






DSC02158-2.jpg






DSC02148-2.jpg






DSC02146.jpg






DSC02160.jpg








DSC02161.jpg








DSC02155.jpg
[ 2015/11/26 23:24 ] M60&LMG | TB(0) | CM(0)

ろうそく用のマリンランプに電球を灯す

DSCF2727.jpg
カフェトワで買ったマリンランプ
うちにもグリーンガラスのマリンランプがあるのですが
ここで黄色のランプを見かけたら、どうしても欲しくなってつい買ってしまいました。
このランプはキャンドルを中で灯すみたいで、中にはキャンドルが入っていました。
オーナーは,キャンドルの灯りが灯ると綺麗だと言っていたのでそれも良いと思いましたが、
家では電球で灯す事が多いので、中に電球を入れることにしました。







DSC02085.jpg
電球を入れるにも器具を固定してしまうとキャンドルを灯せなくなるので簡単に外せるようにと
針金でガラスのふちに引っ掛ける程度の簡単な物を作りました。
雑すぎて作ったといえるほどの物ではありませんが。(汗)





DSC02084.jpg
固定するつもりで買ってきたソケットですが、やっぱりすぐに外せるようにと考えたらこんな雑な姿に。・・・(笑)
あまり中は見せられたものではありません。(笑)




DSC02083.jpg
電球色のLEDクリヤ電球を取り付けました。






DSCF1464.jpg
マリンランプ
こんな適当にとりつけた電球ですが、ともった灯りは温かい色でした。
他の灯りと共に毎日ともして楽しんでいます。
すぐに取れる様に作ったので、たまには器具も外してキャンドルも灯してみたいです。
[ 2015/11/22 10:36 ] 作ったもの | TB(0) | CM(6)

S&T MG42を使い古したマシンガンにする ②

DSC02041_201511212328182c3.jpg
頭から砂まみれになりながらなんとか塗装を剥離したMG42のメインフレーム部分です。







DSC02038.jpg
ここまで剥離するにもしぶとくてかなりてこずりました。(笑)






DSC02054_201511212328077b3.jpg
アルミブラックでブルーイングした様子。






DSC02053.jpg
古臭さを出したくて所々こすれたように加工しました。
ブラストキャビネットに納まらないほど長いボディなので、サンドブラスト加工の時にキャビネットのふたが閉まらなくて、
ブラストメディアが外に飛び出してしまい、メディアが足りなくなりました。
仕方がないのでセメントに混ぜる川砂を使って塗装を剥離しました。
さすがに川砂では粒子が荒かったのかボディ表面には粒々の模様が残っています。






DSC02051.jpg
イメージに合わせてざっと大まかに加工してみました。
あとは他の部品も塗装を剥離して、ブルーイングをして組み立てながら全体を整えていきます。
今回はここまでですが、不定期に続きをUPしていきます。
[ 2015/11/21 23:50 ] M60&LMG | TB(0) | CM(0)

ある風景(雲の切れ間より)

DSC02031.jpg
[ 2015/11/20 22:55 ] ある風景 | TB(0) | CM(0)

S&T MG42を使い古したマシンガンにする ①

DSC02026.jpg
S&T MG42 (Maschinengewehr 42)です。
写真を撮り忘れましたが、箱だしでいきなり全バラしました。
中華の真黒な塗装がどうも嫌で、塗装をはがしてブルーイングしてみようと思い、箱だしでまだ撃ってないですが、とりあえず分解しました。(笑)
今後の予定は、分解ついでにメカボックスもいじって実銃に近い発射サイクルにしてみようと思っています。






DSC02013_20151119213312429.jpg
このボディ、スチールプレスかと思いきやアルミボディでした。
こんなに長くて複雑な形の物をどうやって型抜きをしたのかと思いながら裏側を眺めてみると、・・・なるほど。
ちょうどセンターまでが一つの部品で、放熱カバーの部分が上下二分割の別部品でした。(笑)
その3つの部品を溶接で接合して、こんな大きなボディが出来上がっていました。
裏側には溶接して合わせた溶接痕が見えます。









DSC02022.jpg
フロントのヒートシールド部分とレシーバーの部分つなぐ溶接痕。
実は、これが曲者で、ちゃんとセンターが出ているならば良いのですが。・・・・
なんと、このボディは左に反っていました。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
溶接するときの治具が狂っているのか、溶接の熱で歪むのか、理由はわかりませんが、目視でも分かるくらい左に反っています。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
無駄だとは思いますが、あとでプレスで補正してみようと思います。
さすが中華。・・・(((( ;゚Д゚)))(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




DSC02027.jpg
こんなに長い物体は、,私のブラストキャビネットには入らないので、サンダーを使って塗装を落としてみました。
それにしてもこの塗装、とても強烈でなかなか取れてはくれません。(笑)






DSC02029.jpg







DSC02028.jpg
お昼休みを使ってひたすら塗装を落としてみましたが、まだらに残っています。(笑)
こんなんではらちがあきませんね。
写真はありませんが、結局この後、強引にブラストキャビネットに突っ込み、
本体が半分はみ出した状態で蓋も閉まらないまま、頭から砂まみれになりながら何とか剥離してみました。
今回はここまでの作業です。
完成までは時間がかかると思いますが、まだまだ不定期に続きます。
[ 2015/11/19 23:37 ] M60&LMG | TB(0) | CM(0)

晩秋の橋

DSC00087_20151116064916b32.jpg







DSC00076.jpg








DSC00022.jpg
群馬県安中市松井田町坂本 碓氷第三橋梁にて
[ 2015/11/16 06:53 ] ある風景 | TB(0) | CM(4)

カフェ・トワで楽しむ11月の雨

11月のカフェ・トワ

あいにくの雨の休日の午後、こんな日はいつものカフェでまったりと過ごすのもいい物ですね。
庭のモミジも、すっかり散ってしまい、冬の訪れを感じさせる景色に変わりつつあります。
散って間もない落ち葉は、雨に濡れて、再度艶やかに地面を染めていました。
紅葉シーズンの賑わいもひと段落したころに、静かなカフェを隠れ家的に楽しむ贅沢さを存分に味わってみました。
とても贅沢なひと時でした。

富士フイルムX-T1   コシナ50mmF2.0  


DSCF1254.jpg







DSCF1261.jpg







DSCF1314.jpg







DSCF1309.jpg







DSCF1284.jpg







DSCF1290.jpg







DSCF1304.jpg








DSCF1277.jpg








DSCF1259.jpg







DSCF1348.jpg







DSCF1339.jpg








DSCF1326.jpg







DSCF1337.jpg








DSCF1332.jpg







DSCF1366.jpg







DSCF1356.jpg







DSCF1385.jpg







DSCF1360.jpg








DSCF1362.jpg








DSCF1405.jpg







DSCF1427.jpg







DSCF1391.jpg







DSCF1425.jpg







DSCF1422.jpg







DSCF1436.jpg







DSCF1433.jpg








DSCF1457.jpg







[ 2015/11/14 22:49 ] カフェ トワ | TB(0) | CM(2)

Secret hot spring

DSCF6282.jpg
[ 2015/11/05 23:43 ] ツチニカエル | TB(0) | CM(2)

晩秋の森

DSC09675.jpg






DSC09774.jpg







DSC09791.jpg








DSC09801.jpg








DSC09793.jpg







DSC09816.jpg








DSC09820_20151103233536da0.jpg
[ 2015/11/03 23:40 ] ある風景 | TB(0) | CM(4)

Late autumn river

DSCF0764_20151103213857955.jpg







DSCF0741.jpg







DSCF0851_20151103213856f88.jpg







DSCF0931.jpg








DSCF0955.jpg







DSCF0984.jpg








DSCF1033.jpg







DSCF1024.jpg








DSCF1157.jpg







DSCF1171.jpg


群馬県沼田市利根町 片品渓谷(吹割渓谷)吹割渓谷にて
 













[ 2015/11/03 23:06 ] ある風景 | TB(0) | CM(4)