ある風景(夕暮れの車窓から)




IMGP0268.jpg





IMGP0262.jpg





IMGP0274.jpg





IMGP0275.jpg





IMGP0278.jpg





IMGP0270.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/06/28 00:11 ] ある風景 | TB(0) | CM(6)

ジャンクのシネマレンズは沼への入り口?






_DSC8008_20120626233821.jpg
最近、オールドレンズのような柔らかい描写にあこがれてつい、ジャンクのシネDマウントレンズを入手しました。
これは8mっムービー用のレンズですが、変換マウントでPENTAX-Qに使うことができます。
3000円ほどでしたが、そのままでは全く使えないので高いのか安いのかよくわかりません。(笑)
玉はカビと曇りがひどくてそのままではまともに写らない代物ですが、ヘリコイドと絞り羽はどれも動くので分解して清掃すればどうにか使うことはできそうです。
いつも忙しくてこんなことですらじっくりやってる時間がないので、とりあえず簡単に分解できるところまで分解して無水エタノールで清掃してみました。
大雑把には綺麗になりましたが、しつこいカビは落としきれなかったみたいなので、この次は全バラにしてレンズもすべて取り出してカビ落としをしようと思います。




_DSC8010.jpg
まだ3つのうちのどれがどのくらいの画角なのかよく把握していませんが、とりあえず写せることだけは確認したのであとは実際に使ってみたいと思います。
どんなふうに写るのか楽しみです。^^



_DSC8016.jpg





_DSC8024_20120626233819.jpg





_DSC8034.jpg
Dレンズとは関係ありませんが、純正レンズのフードもあえて社外のメタルフードをつけてみました。
ライカ等のレンジファインダーによく似合うフードだと思います。
このカメラでも雰囲気だけは味わえるので、このフード気に入っています。
日常を写したくて買ったカメラも、私の実際の日常はそれどころではなくて、写真なんか撮ってる余裕もなかなかありません。それでも楽しいことを妄想して、時間もないくせにあれこれやりたがる悪い癖です。(笑)
[ 2012/06/27 00:29 ] トイカメラ | TB(0) | CM(2)

皮のブーツを手入れしてみる

_DSC7979.jpg
コロニル レザージェル (スムースレザー・スウェードに使用出来るオールマイティー防水ジェル)とコロニルビーワックス(アウトドアシューズ・グローブレザー製品の為の保革・防水用ワックス)です。




IMGP2490.jpg
薄汚くなったダナーのコンバットハイカー。






IMGP2493.jpg
ヌバックレザーの製品の手入れに向いているコロニルの防水ジェルとワックスですが、使用すれば風合いが全然違う風合いになってしまいます。
元の黄土色のほうがよかったのですが、ワックスなどを塗りこむとどうしてもつやが出て、色も濡れた時の様に濃い色合いに変化してしまいます。
ヌバック独特の革の表面が起毛している艶消しの風合いも好きなのですが、そのまま使っているとどうしても汚れや劣化でぼやけた感じになってしまうので、ワックスを塗るとまったく別物の感じになってしまうけれど、これもアリかなと思い手入れをしてみました。





_DSC7994_20120623072431.jpg
ついでにCATのワークブーツも同じくコロニルの防水ジェルとワックスで磨いてみました。
履きっ放しのそのまま放置で、まったく艶もなくなっていたワークブーツも艶も上がりました。





_DSC7996_20120623072430.jpg
バックスキンのような部分も光沢感が出ました。





_DSC8000.jpg
しわの表情も使い込んだ感が出て、個人的にはこんな皮の雰囲気は好きです。






_DSC8004_20120623072450.jpg
コンバットハイカーも全然違う靴みたいになってしまいました。(笑)

[ 2012/06/25 06:59 ] アウトドア | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真(カフェトワ)



この時期のカフェトワは“いーばーちゃんさん(http://ameblo.jp/manma-hoki/)”が運んでくる沢山の綺麗な薔薇に囲まれてとても華やかです。
沢山の薔薇の中でゆっくりしていってください。^^
ここの常連さんのいーばーちゃんさんはいつも忙しそうにしています。そんな中でも薔薇を育て、沢山花を咲かせるるのがとても上手です。
この時期のカフェトワの中はちょっとしたバラ園の様でした。


_DSC7642.jpg






_DSC7645_20120619231449.jpg







_DSC7629_20120619231448.jpg






_DSC7646_20120619231446.jpg






_DSC7660.jpg






_DSC7661_20120619231443.jpg






_DSC7664.jpg






_DSC7668.jpg






_DSC7673_20120619231833.jpg






_DSC7682_20120619231832.jpg







_DSC7694.jpg








_DSC7700.jpg







_DSC7716.jpg







_DSC7721.jpg







_DSC7725.jpg







_DSC7730.jpg







_DSC7738_20120619232017.jpg







[ 2012/06/19 23:56 ] カフェ トワ | TB(0) | CM(4)

倉庫街②



_DSC7790.jpg






_DSC7796.jpg






_DSC7803.jpg






_DSC7819.jpg







_DSC7801_20120619212353.jpg







_DSC7884.jpg







_DSC7894_20120619212731.jpg







_DSC7769.jpg







_DSC7866.jpg







_DSC7834.jpg







_DSC7862.jpg







_DSC7909.jpg






_DSC7802.jpg







_DSC7849.jpg






_DSC7847.jpg







_DSC7876_20120619213058.jpg







_DSC7869.jpg







[ 2012/06/19 21:50 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(0)

とりとめのない写真(梅雨の日)




_DSC1253.jpg





_DSC1257.jpg





_DSC1258.jpg





_DSC1259.jpg





_DSC1262.jpg
[ 2012/06/19 07:22 ] トイカメラ | TB(0) | CM(4)

倉庫街①

下仁田駅に隣接する古い木造の倉庫
舗装されていない小石と土の通りは子供の頃に過ごした町の様子によく似ていて、歩く感触や木造の建物の壁の景色から、忘れていた昔の懐かしさが蘇ってきました。


_DSC7786.jpg






_DSC7774_20120618222836.jpg






_DSC7800_20120618222834.jpg







_DSC7806_20120618222833.jpg







_DSC7797_20120618222832.jpg







_DSC7768.jpg
[ 2012/06/18 22:57 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(4)

美しいトタンの壁





_DSC7906.jpg





_DSC7903.jpg




[ 2012/06/18 06:24 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(0)

美しいトタンの壁


DSC02041.jpg




[ 2012/06/13 07:12 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(0)

RICOHのデジタル時計とシチズンのVEGA

30年以上前に使っていたデジタル時計です。
RICOHデジタル時計とシチズンのVEGAです。
電池が切れて放置してあったものですが、新しい電池に交換したら動いてくれたました。
こうして何十年も放置していた時計が、再び時を刻みだしたら何だか嬉しくなってきました。
学生の頃に使っていたこの時計は、傷だらけで綺麗な状態ではありませんが、大事に使いたいと思います。

さすがに何十年もたつと電池の周りも腐食して取り出すことも困難で、これは無理かなとも思いましたが、何とか外すことができました。
そのあと接点を綺麗にしてから新品の電池を入れたら液晶が動き出しました。
今では当たり前になったデジタル時計が普及し始めたころのこれらの時計は、今さらあえて使ってみるのも新鮮ですね。昭和の匂いがしてきますよ。(笑)

分解してみて感じることは、昭和の頃の「良いものを作ってみんなに買ってもらおう」という心意気が伝わってきます。これらも当時そんなに高いものではなかったはずですが、現代の「安かろう悪かろう」的な物とはずいぶん違うと思いました。




_DSC7562.jpg






_DSC7579.jpg






_DSC7587_20120611234937.jpg







_DSC7581.jpg






_DSC7583.jpg





[ 2012/06/12 00:51 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(7)

Wooden slat wall




_DSC4989.jpg





_DSC4971_20120606230812.jpg






_DSC4967.jpg
[ 2012/06/06 23:11 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(4)

美しいトタンの壁(Daisy fleabane ) 




DSC02049.jpg






[ 2012/06/06 00:03 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(4)

美しいトタンの壁



_DSC4924_20120604001111.jpg

[ 2012/06/04 00:22 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(0)

とりとめのない写真  (カフェ トワ)





6月に入って、空も曇りがちで梅雨を思わせるような天気です。
曇り空の下でもしっとりと落ち着きがあって癒されるカフェトワの庭の緑は、晴れの日とはまた違った趣を楽しめます。
天気の悪い日も美しい緑を眺めながらカフェでゆっくり過ごして見るのもいいですね。





カフェトワ
西軽井沢 平和産業工場手前
毎週 金・土・日 曜日の午前11時より午後6時まで営業



DSC01762.jpg





DSC01777.jpg






DSC01781.jpg






DSC01803.jpg






DSC01812.jpg






DSC01818.jpg






DSC01821.jpg






DSC01825.jpg






DSC01839.jpg






DSC01845.jpg






DSC01909.jpg






DSC01918_20120603084935.jpg






DSC01926.jpg






DSC01929.jpg






DSC01932.jpg






DSC01934.jpg






DSC01937.jpg






DSC01938.jpg







DSC01943.jpg






DSC01944.jpg







DSC01946.jpg







DSC01949.jpg







DSC01952_20120603085805.jpg






DSC01956.jpg







DSC01957.jpg







DSC01959.jpg








DSC01971.jpg






DSC01985.jpg







DSC01990.jpg







DSC02000.jpg








DSC02007.jpg







DSC02008.jpg







DSC02030.jpg






DSC02035.jpg







[ 2012/06/03 10:15 ] カフェ トワ | TB(0) | CM(6)