とりとめのない写真  Cafe towa (カフェ トワ)

カフェトワの庭のモミジも赤く色づき始めてきました。
少し冷たい空気の中、外のデッキの椅子に座って温かいコーヒーでも飲みながら、目の前のモミジの木の紅葉を楽しむのもまた至福のひと時のカフェトワです。
訪れるたびに少しずつ飾りも変わっていたりして、いつも新鮮に楽しませてくれるカフェトワの最近の様子を、チルトシフトで写真に加工してみました。
この時期は可愛らしくて暖かい、赤いレトロなストーブが迎えてくれます。^^


1q.jpg




1qw.jpg




4q.jpg





1qwe.jpg




1qwer.jpg




1qwert.jpg




1qwerty.jpg




2q.jpg




2qw.jpg




2qwe.jpg




2qwer.jpg




2qwert.jpg




2qwerty.jpg




3q.jpg
カフェトワ
西軽井沢 平和産業工場手前
毎週 金・土・日 曜日の午前11時より午後6時まで営業




スポンサーサイト
[ 2011/10/30 00:16 ] カフェ トワ | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真



仕事の取引先から帰る途中、雲が少し面白い形の夕焼け空を見ました。

雲の様子が秋の空らしい夕暮れでした。


_DSC0391.jpg




_DSC0408_20111029000047.jpg



[ 2011/10/29 07:07 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真(森の中のもみじ)





キノコ採りに森に入ってみましたが収穫はさっぱりでキノコの写真もありません。^^;
紅葉が遅れてまだ緑の多い森の中で、ここだけがひときわ綺麗に見えました。


_DSC1178.jpg



_DSC1180_20111023171950.jpg




_DSC1181_20111023171949.jpg





_DSC1188_20111023171949.jpg




_DSC1189.jpg





_DSC1194_20111023171949.jpg
[ 2011/10/25 00:53 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(12)

とりとめのない写真(サムヤン85mm F1.4で庭木の紅葉でも・・・)


ポートレートはやらないけれど、85mmの単焦点に憧れて入手したSAMYANG(サムヤン)85㎜ F1.4を久々にいじってみたくて、今年はイマイチな庭の紅葉の少しマシな部分だけを撮ってみました。
このレンズにはAFの駆動やカメラからの絞りは全くなく、全てマニュアルのみでしか使えません。
オートフォーカスにばかりに慣れているので、こうしたレンズをいじることもなかなか楽しく新鮮でした。



_DSC0122_20111023171239.jpg
ブナ



_DSC0129_20111023171239.jpg
モミジ




_DSC0137_20111023171238.jpg
モミジ




_DSC0138.jpg
ハナミズキ




[ 2011/10/23 17:11 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(6)

とりとめのない写真(残念な紅葉の庭木)





我が家の庭木ときたら、モミジがまだ紅葉していないし、他の木は随分と枯れたみたいに葉を落としてしまったし、・・・もうこの時点で綺麗な紅葉は望めなくなりました。これも気候がおかしいせいでしょうね。
それでも蔦は緑から赤に、ブナは緑から黄色に色付き始めました。
今年はあまり見所がない庭木ですが、せめてこれだけでも眺めて。・・・

_DSC0070.jpg




_DSC0081.jpg





_DSC0063.jpg





_DSC0058.jpg




[ 2011/10/22 23:19 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真

天気が変わりそうなぼんやりとした朝。
少し前までは賑やかに咲いていた秋桜の花も、今は僅かに残った花が風に揺られていました。
季節外れの生暖かい朝の空気が季節の変わり目を判らなくするけれど、季節は過ぎて秋から冬へ。・・・


_DSC0049_20111022213459.jpg




_DSC0054_20111022213459.jpg
[ 2011/10/22 22:15 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

飛び出せゲリラ野郎!!ゲリラの砦 10月定例会

2011年10月16日の飛び出せゲリラ野郎の定例会の様子です。
(いつものフィールド紫での定例会です。)
先月の定例(写真無し)に引き続いて今月の定例会も、たくさんの仲間が集まってくれてとても盛り上がる内容になりました。

人数が多ければもうフラッグ戦をやるしかないでしょう。^^
今日は一日中、フラッグアタック(旗とり)で遊ぶことができました。
フラッグ前のディフェンスとアタッカーとの白熱の攻防戦もしばしば見る事も出来てなかなか内容も濃いゲームだったと思います。遊びに来てくれる仲間たちも、長野県の東信地区からの参加も随分増えて来たので嬉しい限りです。
人数が多い分、ゲーム回数は少なめでしたが、午前が5ゲーム、午後8ゲームの合計13ゲームでした。




_DSC1961.jpg





_DSC1971.jpg





_DSC1972.jpg





_DSC1962_20111016194505.jpg




_DSC1974_20111016195217.jpg





_DSC1977.jpg





_DSC1978.jpg






_DSC2000.jpg





_DSC1965.jpg




_DSC1966_20111016194505.jpg




_DSC1969.jpg




_DSC1971.jpg




_DSC1980.jpg




_DSC1981_20111016195647.jpg





_DSC1988.jpg





_DSC1989.jpg





_DSC1992.jpg






_DSC1994.jpg





_DSC1995.jpg





_DSC1999.jpg




_DSC2007_20111016202956.jpg




_DSC2012_20111016202955.jpg




_DSC2019.jpg




_DSC2032.jpg




_DSC2036_20111016203421.jpg
(((;゚Д゚)))




_DSC2039.jpg





_DSC2042_20111016203420.jpg




_DSC2047.jpg
今日の夕暮れの景色。 蓼科山のシルエット
前日は雨だったので当日も晴れるか心配でしたが、晴れてこの季節にしてはとても暑いくらいでした。




フィールド紫の木々も色付き始めてきました。
11月にはフィールドの木も葉を落として見通しが良くなるので、今まで以上に動きのあるゲームができそうです。
_DSC1948.jpg





_DSC1949_20111016192442.jpg





_DSC1953.jpg





_DSC1954.jpg




_DSC1957.jpg






_DSC2010.jpg





_DSC1958_20111016192440.jpg




久しぶりの三連休を遊び倒せ。^^;その③最終日はキノコ採り

_DSC1103_20111015065116.jpg
三連休最後の日は家の裏の山にキノコ採りに出かけてみました。
いつもの森の中を歩いてみても、キノコらしいものは全然出ていませんでした。これはハズレだったかなと諦めかけていましたが、やみくもに歩くのではなくキノコの出やすそうな所をためて歩いてみたところ、読みが当たったらしく以外にもたくさん採れました。^^






_DSC1097_20111015065117.jpg




_DSC1101.jpg




_DSC1114_20111015065116.jpg
採れたキノコはリコボウばかり。
何故か他のキノコは全く見かけもしませんでした。



_DSC1116.jpg
採れたキノコの石附を落として塩ゆでしているところです。
こうして塩でゆでると、キノコに貼りついた葉などのゴミがよく取れます。そのあと流水で洗いながら裂いて一口大にしました。こうしてやっと食べることができます。
キノコは採った後の方が大変です。(笑)



_DSC1107_20111015065115.jpg
キノコの加工も済んだので、一日目に履いて汚れたままの登山靴を洗って、干しておきました。
ついでにキノコ採りにはいていったのも一緒に洗いました。
この日は天気も良くて風もあったので乾きやすく、洗い物にはもってこいの陽気でした。



_DSC1111.jpg
こうして並べるとむさくるしい靴たち。(笑)




_DSC1109_20111015065957.jpg
最近好んで履いているのがアルパインクルーザー2500。
私のかたわな足にも合ってくれるのでとてもありがたいです。昔のバイクでの事故で左足の平の骨を全部骨折してしまい、治った後に左だけ足が大きくなってしまいました。((((;゜Д゜)))
そのせいで。今まで履けてたスキー靴やタイトな靴はどれも履けなくなってしまいました。登山靴もなかなか合うのが無くてどれを履いても左足が中で当たって痛くて仕方がありませんでした。でも、この靴はどこも当たるところもなく痛いのから解放されてとても具合がいいです。なので今はほとんどモンベルのアルパインクルーザーばかり履いています。



_DSC1117.jpg
キノコもこなして、登山道具の片づけも済んだら、久しぶりにクーと遊びたくなってクーに合いに行ってきました。




_DSC1136.jpg
いつもの所を散歩してきました。
リードを外して一緒に走り回ると私はもうヘトヘトに。・・・





_DSC1157.jpg
久しぶりの三連休なので思い切り遊び倒して来ました。
これで次の日からは一生懸命に?仕事を頑張れます。(笑)
しかし人並みに三日も遊び呆けてたツケが容赦なく襲いかかる現実に今週末はすでにボロボロに…あぅー。 (笑)



[ 2011/10/16 01:14 ] アウトドア | TB(0) | CM(10)

久しぶりの三連休を遊び倒せ。^^;その②黒部ダム

_DSC1629.jpg
3連休の一日目は西穂独票までトレッキングをしてきました。
そのあとは温泉も楽しみたいという事で、新穂高温泉にある蒲田川荘に宿泊しました。




_DSC1768.jpg
蒲田川荘は昭和の雰囲気がする少し古めの旅館ですが、ノスタルジックな雰囲気が好きな私にとっては、どんな高級なお宿に泊まるよりも楽しい温泉宿でした。



_DSC1759.jpg
何となく昭和の雰囲気がしませんか。(^^)





_DSC1764.jpg
露天風呂のほかにも家族風呂、露天家族風呂などもあってお風呂がたくさんありました。





_DSC1771.jpg




_DSC1753_20111011204313.jpg
古くても掃除の行き届いた小奇麗な部屋。
ちゃぶ台やポットがまた昭和レトロ。・・・何でしょうか、こんな空間が妙に落ち着きます。
食事もとてもおいしく頂きましたが、うっかり写真を撮るのも忘れて全部食べてしまいました。(笑)
私のつぼにはまった宿でした。

ここで一泊して次の日は・・・



_DSC1782.jpg
こんなところに来てしまいました。
本当は上高地の紅葉でも写真に撮りたいと思って行ってみたものの、どこの駐車場も満車で大変な混雑でした。
これは無理だとあきらめて向かった先が黒部ダム。ここは扇沢駅です。
秋の3連休はどこに行っても混んでいて、ここ扇沢も臨時駐車場まで用意するほどでした。


_DSC1783.jpg




_DSC1784.jpg





_DSC1787.jpg
トロリーバス乗り場。
黒部ダムに行くまでは扇沢駅からトロリーバスに乗ってトンネルの中を通ってダムまで行きます。



_DSC1790.jpg
バスとはいっても電気で走る路面電車の様なバスで、電車と同じくバスの上には電線が通っていてこの架線から電気を取り走るバスなのです。



_DSC1794_20111011204843.jpg
このトンネルは今でこそ観光用の路線に使われていますが、当時はダム建設の資材や機械をダム工事現場まで輸送するための重要なルートとして掘られたもので、とてつもない困難を乗り越えて作られたものでした。



_DSC1796_20111011205242.jpg




_DSC1797.jpg
トロリーバスは黒部ダムに到着しました。
到着の度に沢山の人が一斉にバスから降ります。



_DSC1799.jpg





_DSC1802.jpg
トンネルの中を歩いて行くと見えてきました。^^





_DSC1803.jpg
ダムのえん堤の上は沢山の人がいて、皆さんそれぞれにダムを楽しんでいました。
何かこんな雰囲気いいな~。


_DSC1805.jpg
黒部湖遊覧船「ガルベ」が光る水面を気持ちよさそうに遊覧していました。



_DSC1810.jpg
立山連峰。
ここ黒部ダムを起点に行ってみたい所はやはり立山縦走、あと下の廊下~欅平です。
今回はこのどちらかに行くつもりでいましたが、両方駄目になってその結果西穂独票トレッキングになりました。なので、この次こそはこの二つのどちらかに行ってみようと思っています。



_DSC1812_20111011205651.jpg
紅葉もまだ少し早いみたいでした。




_DSC1818_20111011205650.jpg
黒部ダムと言えばこの観光放水。^^
この放水も10月15日までやっていて、ダム自体の観光期間は11月30日までです。
放水バルブの真上のキャットウォークから放水を見れたら凄いんだろうなぁ。なんて妄想してみる。(笑)


_DSC1830_20111011205650.jpg
放水の様子は豪快で気持ちいいですね。



_DSC1836_20111011205650.jpg




_DSC1839_20111011205650.jpg




_DSC1877_20111011210019.jpg
当時の建設現場のタイヤやキャタピラ、作業員の足跡をセメントに写した記念碑



_DSC1891_20111011210019.jpg




_DSC1916_20111011210018.jpg
この巨大なコンクリートバケットは大量のコンクリートを運ぶことができてダム建設には欠かせない道具でした。
谷の両岸に渡された約600mのケーブルに、この巨大なバケット(25トン)を吊り下げ、コンクリートを入れて移動させながら、型枠の中に(一回で9立方メートル)のコンクリートを流し込み、これを繰り返して積み上げてこの巨大なダムに。




_DSC1918.jpg
黒部ダム建設は戦後の電力不足解消のために建設したもので、多くの犠牲者も出し、破砕帯との戦いなど計り知れない困難や絶望を克服して完成した大事業だった事が伺われます。




_DSC1926.jpg




_DSC1936_20111011210018.jpg



_DSC1943.jpg
遠くに白馬岳が見えています。



_DSC1946_20111011210227.jpg

連休の二日目は黒部ダムを散策してから家路につきました。
上高地に行けなかったのは少し残念でしたが、黒部ダムは見所がたくさんあってとても楽しめました。


[ 2011/10/14 00:17 ] アウトドア | TB(0) | CM(6)

久しぶりの三連休を遊び倒せ。^^;その①西穂高独票

_DSC1542.jpg
久しぶりの三連休です。
三連休の一日目は新穂高ロープウェイを使って西穂高口まで行き、そこからは西穂独票までトレッキング。




_DSC1543.jpg
いつものことですが、北アルプスは寝ないで運転して朝から登るパターン。
写真まで寝ぼけてしまって。…(笑)



_DSC1550.jpg
ロープウェイのゴンドラがやってきました。
こんな大きなロープウェイに乗るのは初めてなのでワクワクします。



_DSC1551_20111010131312.jpg
あっという間に駐車場が小さく見えてしまいます。
この第2ロープウェイは、しらかば平駅から西穂高口駅2598mの区間を7分で結びます。
せっかくアナウンスで景色の説明が流れていましたが、ゴンドラの中では身動きが取れないくらいなので景色も目の前の景色以外は見ることができませんでした。(笑)

_DSC1565.jpg
西穂高口駅にはあっという間につきました。
沢山の登山客が一斉に降ります。




_DSC1566_20111010131312.jpg
駅から出るとすぐに絶景のパノラマ。
笠ヶ岳の立派な姿。



_DSC1571.jpg
ここから登山道が始まります。



_DSC1574.jpg
霜が降りた様子。
もう氷が張っていました。


_DSC1583.jpg




_DSC1586.jpg
朝日の差し込む原生林の中をしばらく歩きます。




_DSC1589.jpg




_DSC1590.jpg





_DSC1595.jpg




_DSC1599_20111010131734.jpg
登り始めから約1時間、西穂山荘にやってきました。



_DSC1601_20111010131734.jpg
山荘から少し先には分岐があります。




_DSC1602_20111010131734.jpg




_DSC1603.jpg
西穂山荘よりも少し登った所は随分開けて眺望もよくなります。
振り返れば今でも活火山の焼岳




_DSC1613_20111010131733.jpg
正面には西穂独票が見えていますが、ピラミッドピークがかなり目立って見えてます。
その後ろに西穂山頂が見えます。



_DSC1625_20111010132010.jpg
独票までは緩やかに続くハイマツの中の道を登っていきます。




_DSC1633_20111010132010.jpg
連休の天気は最高にいい天気。
こんなに眺めのいい登山は久しぶりです。



_DSC1647.jpg
遠くのハイマツが緑のじゅうたんみたいに見える。



_DSC1649.jpg
丸山




_DSC1655_20111010132226.jpg
だんだん近付いてきて独票付近の様子が見えてきました。





_DSC1663.jpg
梓川の流れ。




_DSC1667_20111010132225.jpg
独票に近づくにつれて道も徐々に石だらけの道に。




_DSC1668_20111010132225.jpg
焼岳の下には大正池。



_DSC1671_20111010132225.jpg
独票手前はこんな様子。




_DSC1675.jpg




_DSC1680.jpg





_DSC1681.jpg
奥穂高から前穂高へと続く吊尾根が美しい。



_DSC1696.jpg
午前10時50分西穂独票到着。




_DSC1697_20111010132502.jpg
まだ昼には早いのですが、私はお腹がすいてたまらなかったので、腹ごしらえをしてしばらく山頂からの素晴らしい眺めに浸っていました。




_DSC1710.jpg
その後、「がれ場は怖い」と嫌がるかみさんを無理やり西穂高に連れて行こうとしたものの、本当に無理みたいだったのでピラミッドピークに行く手前で引き返して戻りました。  それでもいいんです。よく頑張った。^^




_DSC1717.jpg
あとは時間をもて余していたので西穂山荘でラーメンを食べて下山しました。



_DSC1720.jpg





_DSC1727_20111010132827.jpg




_DSC1742.jpg
新穂高ロープウェイのゴンドラ
2階建てのゴンドラで121人も乗ることができます。



_DSC1743.jpg




_DSC1744_20111010132826.jpg
ゴンドラに乗ることもできて楽しい思い出ができました。
連休の一日目は西穂独票までのトレッキング、とても素晴らしい景色を見ることができて満足でした。




[ 2011/10/11 01:01 ] アウトドア | TB(0) | CM(12)

キノコ採り・・・

DSC01074_20111002191141.jpg
今日はキノコ採りにいつもの山に入ってみました。
周りの木々はまだ青々としていましたが、その中でもすでに紅葉した木もあったりして秋の気配を感じました。



DSC01081.jpg
ここしばらくは雨が降らなかったのでキノコも少ないのではないかと予想してはいましたが、どれだけ歩いても全然キノコが生えていなくて、朝早くから昼過ぎまでずっと歩き通しで10km程歩いたにも関わらず全く採れませんでした。もうほとんど登山状態・・・(笑)
本当はコムソウタケやハツタケなどが少しでも採れればうれしいな。なんて思っていたのですが、そんなたぐいのキノコは全く見かけもしませんでした。



_DSC1090.jpg
で、粘ったあげく結局採れたのがこれだけでした。(笑)
採ったキノコのほとんどがカノシタで、あとはヤマイグチとキシメジが少しだけでした。




_DSC1088_20111002190127.jpg
ただただ歩き疲れた割には何も採れなかったのでネタがありません。(汗)
苦し紛れにキノコ採りの装備でも。・・・(笑)
ゴーストギヤのポーチとJテックのダンプポーチをスワットシステムのベルトに取り付けたものを腰ベルトとして使っています。
ゴーストギヤのポーチも大きめなので貴重品のほか雨合羽も収納できてとても重宝します。
Jテックのダンプポーチも大きめのサイズなので、すぐに取り出すものを入れとくのにとても便利です。私は500mlの飲み物やグローブ、採取用の袋、キノコ図鑑、ナイフ等を入れて歩いています。
下の写真は山菜リュックに竹かごを入れてあるものです。竹かごはキノコを入れても形が崩れにくいので、藪の中ではとても重宝します。
山菜採りはいつもこの2つの道具で山に入ります。



DSC01084_20111002190126.jpg




DSC01079.jpg
9月後半の強烈な残暑とそのあとの雨の降らない日が続いたためか、10月2日の日曜日のキノコ採りはさっぱりでした。・・・┐(´ー`)┌
去年は沢山採れただけに今日は残念でしたが10月後半はどうなるのか楽しみです。
[ 2011/10/02 20:36 ] アウトドア | TB(0) | CM(8)