とりとめのない写真(かつての宿場町の佇まい)

_DSC0309.jpg




_DSC0310_20110828220121.jpg




_DSC0316.jpg




_DSC0322.jpg




_DSC0336.jpg




_DSC0338.jpg




_DSC0342.jpg




_DSC0345.jpg





_DSC0348.jpg




_DSC0365.jpg




_DSC0377.jpg




_DSC0378.jpg





_DSC0386.jpg





_DSC0388.jpg





_DSC0390.jpg




_DSC0394.jpg




_DSC0399.jpg




_DSC0401.jpg





_DSC0402.jpg





_DSC0405.jpg





_DSC0408.jpg




_DSC0411.jpg




_DSC0413.jpg





スポンサーサイト
[ 2011/08/28 23:41 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(6)

ノスタルジア




今が辛いから昔は良かったと振り返るわけでもなく、昔は昔でいいことばかりでもなかったはず、過ぎた時代は美化されて思い出すものなのかな。・・・
ノスタルジーという心の病がそうさせるのかもしれないが、人が昔に置き去りにしていった物に、自分に関係のない場所の古い物にも、なぜだか今の時代の自分が愛しみを感じてやまない。
土に還る様は健在の頃よりもむしろ美しくさえ感じることもしばしば。・・・
やはり心の病なのかな。・・・


_DSC8888.jpg




_DSC8880_20110821232547.jpg




_DSC8820.jpg




_DSC8809_20110821232546.jpg




[ 2011/08/22 00:13 ] ノスタルジア | TB(0) | CM(8)

硫黄岳登山

クーの飼い主であるタイト君が夏休みに山に行ってみたいと言ってたので、八ヶ岳の一つの硫黄岳に連れて行くことにしました。4年生の足では少しきついかもしれないけれど、普段へたれているので頂上に行けなくてもいいから何処まで行けるか挑戦してもらおうと思いました。





_DSC9930.jpg
近頃は夕立が心配なので、早めの下山を考えていつもよりも早めに登り始めました。
桜平に朝4時過ぎに到着して朝5時ぐらいに登り始めました。



_DSC9932.jpg
朝露でしっとりとした原生林の中に朝日が差し込んで、とても清々しい朝の森林浴でした。



_DSC9919.jpg




_DSC9878.jpg



_DSC9952.jpg




_DSC9939_20110815064205.jpg
オーレン小屋前。


_DSC9946.jpg
オーレン小屋のコマクサ。
今年は夏山にも行けないでいたので、コマクサも見ることもないと思っていましたがこうして見ることができて嬉しいでした。^^


_DSC9944_20110815064947.jpg



_DSC9959.jpg
ヒュッテ夏沢前までやってきました。
正直ここまでもたないと思っていましたが意外と頑張りました。
でも、口癖のように「ねえ、あと何分?」と結構へたばっています。(笑)

_DSC9961.jpg




_DSC9981.jpg
ヒュッテが小さく見えるところまでやってきました。



_DSC9999.jpg
時折ガスが覆うおかげで意外と涼しく快適でした。




_DSC9997_20110815065651.jpg
タイトは下の原生林では「もののけ姫みたいだ。」と言ってて山頂近くでは「ラピュタみたいだ。」と。
確かにまるでジブリの世界でした。




_DSC9990.jpg



_DSC0006.jpg


_DSC0007.jpg
火口が見えてきました。


_DSC0014.jpg
写真の時は余裕の笑顔(笑)


_DSC0016_20110815070243.jpg




_DSC0030.jpg
よく頑張りました。
午前9時8分硫黄岳登頂。
山頂まで約4時間でした。もっと時間がかかると思い、早い時間から登り始めたのですがそんな必要もなかったみたいです。
普段のへたれぶりを見ていると正直無理かと思いましたが、どうしてどうして。
この山は信州では中学2年の学校登山で登る山です。4年生の普段グウタラして登山なんかろくにしたことがない子供が日帰りで登った事を思えば上出来ですね。^^
予想以上に早く着いたので10時にはお昼ごはんを食べてしまいました。


_DSC0035.jpg




_DSC0160.jpg



_DSC0043.jpg



_DSC0105.jpg
もうすでに積乱雲が発達しています。
今日も夕立が来ますね。


_DSC0128_20110815070519.jpg



_DSC0129.jpg




_DSC0131.jpg
お昼の後に爆裂火口の先端まで散策してみました。


_DSC0153.jpg



_DSC0134.jpg




_DSC0139.jpg
爆裂火口先端部


_DSC0142_20110815070842.jpg
ここでもコマクサが咲いていました。



_DSC0148_20110815070842.jpg



_DSC0154.jpg
下山は午後2時桜平に到着。
夕立が来る前に下山できました。
家に着いたタイミングで土砂降りの夕立になりました。
今回の登山はタイトにもいい思い出になったことでしょう。
もちろん私たちにも楽しい夏の思い出になりました。
次の日も我が家でお泊りだったタイトは「足が痛て~」と言いながらびっこを引いて変な歩き方をしていましたが、ちっともおとなしくしていませんでした。(笑)
タイトがまた山に行きたくなったら連れて行こうと思います。


















[ 2011/08/15 11:06 ] アウトドア | TB(0) | CM(14)

とりとめのない写真(クーと散歩の景色)

_DSC9742_20110813222850.jpg
お盆休みの初日はクーと散歩に行こうと心に決めていました。
久しぶりに会うクーは依然よりもずっと精悍になっていました。
午後一の日差しは強くてこの暑さの中では少しかわいそうにも思えましたがクーも散歩に出かけたそうにしていたので少しだけ。・・・^^;


_DSC9743.jpg
ノスタルジア…(笑)




_DSC9754.jpg
やはり日陰がいいみたい。




_DSC9759_20110813222848.jpg
すぐにゴロン。日陰の草の上は気持ちがいいのかな。^^



_DSC9764.jpg
しまいには水の中。・・・




_DSC9768.jpg
もしもし。・・・




_DSC9769.jpg
(´ー`;) ・・・





_DSC9790.jpg
リードを外して「それいけ!」





_DSC9796_20110813223126.jpg
一生懸命逃げてるつもりの私。・・・





_DSC9799_20110813223125.jpg
すぐに追いつかれて。・・・




_DSC9800.jpg
かみさんに、誰が洗濯するのかと怒られて・・・




_DSC9804.jpg
・・・(*▽*)




_DSC9816_20110813223402.jpg
産卵中ですが、なにか。・・・




_DSC9827_20110813223402.jpg




_DSC9828.jpg
美味しそうに実った果物たち。




_DSC9833_20110813223401.jpg
クーに久しぶりに会えてとても楽しかった。^-^
十分に癒され満足しました。


_DSC9837_20110813223401.jpg



[ 2011/08/13 23:12 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(8)

とりとめのない写真

忙しかった仕事も、お盆休み前の分は何とか終わらせることができて4日の休みが取れました。
毎年盆暮れに思う事は、4日ばかりの休みのためにこんな思いをするのなら、休みなんかいらないから普通に働かせてくれと思ってしまう。・・・それでも仕事があるだけ感謝。!(笑)
休みの計画なんて立ててる暇もなかったけれど、取りあえず休みはどう過ごそうかは明日から考えるとして、今宵は少しほっとしたので何も考えないで過ごしています。




_DSC9734.jpg
[ 2011/08/13 00:14 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(8)

とりとめのない写真

ミンミンゼミが舞い込んできた。
まだ夏真っ盛りだったんだね。
最近は季節を味わってるひまもなく、日々目まぐるしく過ぎて行ってる様な。・・・
セミに触ったのも子供の頃以来だったので少し懐かしかった。



_DSC9706.jpg



_DSC9708.jpg




_DSC9710.jpg




_DSC9713.jpg



_DSC9718.jpg




_DSC9720.jpg
[ 2011/08/08 22:41 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(8)