とりとめのない写真(冬の牧場)

_DSC4475.jpg

本日は天気もいいはずなので黒斑山からJバンドまで歩いてみようと出かけてきました。
雪もいい感じに積もっているので、この前買ったトゲトゲ(アイゼン)も試してみれそうで楽しみでした。
空には雲がありましたが、青空が見えていて今日も登山日和だと思っていました。


_DSC4477.jpg

車から降りて靴を履き替えてスパッツをつけている間は確かに快晴だったはずなのに。・・・



_DSC4479.jpg

急に風が強くなってきて雲がどんどん迫ってきて・・・(;゚Д゚)


_DSC4483.jpg

あっけなく何も見えなくなってしまいました。・・・(((((( ;゚Д゚))))))

しばらく様子を見ても変わりなく・・・他の登山者も帰ってしまうし。・・・
強風の中ただ様子を見てるのもアホらしくなって結局我々も帰ることにしましたが、どうも面白くなくて天狗温泉から登ればそのうち晴れてはこないか?とか言いながら浅間山荘の登山口に入ってみたりもしましたが、山頂の様子は変わりなく断念して帰ってきました。
何のために支度して来たのか考えると勿体無くてどうしても行きたくはなりますがこんな日はやめて正解だったのかな。^^;自分の判断がこれでよかったのかいつまでも悶々と考えていました。(笑)


_DSC4504.jpg

気分は山にいたのでいまさらどうにも切り替えが効かなくて、しばらく家でくされていましたが、かみさんが牧場に行ってみようと言うので近くの牧場に散歩に行ってきました。



_DSC4509.jpg




_DSC4517_20101211214956.jpg



_DSC4533_20101211214956.jpg




_DSC4548.jpg



_DSC4563.jpg



_DSC4586.jpg



_DSC4581.jpg

人が来ると集団で寄ってくる人なつっこいヤギたち。
好物は桜の枯れ葉みたいでした。(笑)


_DSC4657_20101211215343.jpg

一面が緑色になれば見事ですが、土色の多い冬の牧場の風景も好きです。



_DSC4675.jpg



_DSC4688.jpg



_DSC4690.jpg

今日は八ヶ岳も雲の中。
スポンサーサイト
[ 2010/12/11 21:13 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(14)

とりとめのない写真(今朝の雪)

昨夜みぞれ混じりの雨が雪に変わったみたいで今朝は一面真っ白な世界でした。
日中には溶けてしまいましたが久々に冷たい空気の中の雪景色を味わいました。これからはこんな朝の光景も多々あることでしょう。
冬の始まりはなんだかワクワクする一方で寒くて何するにも面倒くさい気持ちとが混ざって複雑な気分です。
ただ、夏とは一味違った綺麗な景色に出会えることが唯一の楽しみでもあります。
これは手前味噌ですが庭の景色を家の中からガラス越しに写したものでした。だって寒くて外に出るのも面倒くさいし・・・朝は何かと忙しくて。(汗)
一味違った綺麗な景色には程遠いですね。


_DSC4453_20101208225629.jpg


_DSC4464_20101208225627.jpg



_DSC4459.jpg



[ 2010/12/08 23:13 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(8)

とりとめのない山道具(グリベルG12・アイゼン)

_DSC0741_20101205111651.jpg

グリベル G12ニュークラシック

いままでのG10ニュークラシックワイドに代わって12本爪のG12を買いました。
シリオPF713-GTXにも問題なく装着できました。
私のレベルではG10ワイドで行ける程度の所がちょうどいいのですが、やはり12本爪のG12のほうが安定感があっていいので安心感も違います。
10本爪でも、爪がもう少し長ければG10をそのまま使っていたかもしれませんが、爪が短くて先端が丸いのでアイスバーンなどでは安定感に欠けて少し不安でした。先端を削って加工してみたら何も手を加えない時よりはましになりましたがその程度でした。
爪の数が多いと石の凸凹でも少ない爪よりは足を取られにくいメリットもあり、今までよりも歩きやすいのではないかと勝手に妄想しています。



_DSC0742_20101205111651.jpg

サイズの調整はG10と同様で穴の数だけ調整が効きます。
必ず合う位置があるはずです。

_DSC0743.jpg

かかとの下の部分に板ばねになってるクリップがついていてクリップを起こしてピンを持ち上げて靴の底に合わせた穴の位置にピンがはまれば良いだけで特に工具もなくても調整ができるようになっています。


_DSC0746.jpg

これでOK。
板ばねの先端にピンがついていて、装着時には上から踏みつけた状態で固定されるので使用時にピンはまず抜けることはないでしょう。

_DSC0747.jpg

シリオPF770-GTXに装着してみる。




_DSC0748.jpg

シリオPF770-GTXも冬山で使えるようになっていてセミワンタッチアイゼン用のコバも付いているのですが、つま先がトレッキングシューズの様に上を向いているので、つま先側には靴とアイゼンの間に少し隙間ができてしまいす。この隙間はよろしくないのでG12は770GTXには向かないのかもしれません。
しかも、つま先のあたりは幅広なのでG12の装着はきつそうです。



_DSC0750_20101205111747.jpg

シリオPF713-GTXに着けても隙間ができません。




_DSC0753.jpg

ん~…どっちの靴でも使えればと思ったのですが、PF770-GTXにはやはりG10ワイドがベストでした。




_DSC0760.jpg

右G10ニュークラッシックワイドと左G12ニュークラッシックを並べて比べてみる。
ワイドというだけあってフロントの部分の幅がかなり広いのがわかります。
G10は対応する靴がアルパインブーツ以外のスノーブーツにも幅広く対応しているのがわかります。



_DSC0758.jpg

横から見てみる爪の数と位置の違い。



_DSC0756_20101205111746.jpg

爪の長さや鋭さも違いますね。



_DSC0762.jpg

PF713-GTXにG10ワイドをつけてみる。
もちろん付きますが、幅が広いため取り付けると短い爪が靴底に隠れ按配になってしまいます。
ほとんどベタ足で行ける所ならばこれでもいいかと。・・・この組み合わせでは使わないですが。^^;


_DSC0764.jpg

ぷっ、前爪が小さくて見た目は可愛いのですが。・・・
色々付け替えて遊んでみましたが、やはり特別な縛りがなければアイゼンは12本爪が一番いいと思いました。






[ 2010/12/05 13:17 ] アウトドア | TB(0) | CM(8)

とりとめのないAK(また増えた患者さん?のAKをいじる)②

昨日大まかに部品のウエザリングを済ませた次世代AK102を組みつけてみました。
ボンド氏の要望でストックはルーマニアンタイプに、グリップもフィンガーチャンネルの付いた握りやすいタイプに変更しました。
ボディはブルーイングも薄れるくらい使い込んだAKをイメージしてわりとビカビカに仕上げてみました。
グリップとハンドガードが妙に綺麗。(笑)

ボンド氏のイメージする実銃のAK使いとは、「銃は古くボロボロでかなり使い込んでいて、壊れても拾い集めたり寄せ集めの部品でちゃんと作動するようにメンテしてあり、銃にお金をかけれないので最新の銃とは無縁の切ったり張ったりのAKではあるが、弾だけは十分戦えるだけ持っている。(かかってこぃーや)」がカッコいいスタイル?だと熱く語っていた。(笑)
きっとこの102も、劣化の次は退化が始まってプラパーツも木になったりする日も近いようだ。(笑)
でもマガジンだけはどんどん長くなっていく事だろう。・・・ ((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


_DSC4398_20101204224635.jpg



_DSC4406_20101204224635.jpg




_DSC4410.jpg



_DSC4417.jpg




_DSC4430.jpg



[ 2010/12/04 23:28 ] AK | TB(0) | CM(6)

とりとめのないAK(また増えた患者さん?のAKをいじる)

仲間のボンド氏の依頼でAK102の劣化をさせているところです。(笑)
新品同様だったAK102が無残にも?あっという間に使い古したボディになってしまいました。
なかなか時間が取れなくて捗りませんが、大雑把な部品はウエザリングしました。
組みあがったらどんなになるのかな。?
ボンド氏もフィールドムOOキでゲームをするうちにかなり毒されてきたみたいだ。(笑)
いつもフィールドで出る毒の入ったコーヒーと昼食のせいで洗脳されてしまったみたいだ。
全くフィールドOラサOのオーナーは。・・・

_DSC4330.jpg


_DSC4352.jpg



_DSC4356_20101203234659.jpg



_DSC4358.jpg


[ 2010/12/04 00:06 ] AK | TB(0) | CM(2)

とりとめのない写真(サバゲー写真)

ゲーム中の画像です。

自分のブログではあまりネタにしていなかったのは、いつもサバゲーもやるのに夢中になっていてつい自分ではあまり写真を撮らなかったので自分で写した写真が無くてゲームはやっているのにネタにもできませんでした。(汗)いままで仲間で撮ってくれた写真を加工して載せてみました。

28.jpg



1245597799140[1]



1245662671200[1]



1255952156890[1]



1255953876890[1]



1255954457540[1]



1255952156890[1]




DSC00533_20101202071232.jpg




DSC00537_20101202071231.jpg



DSC00558.jpg




DSC00544_1.jpg



DSC00552_1.jpg




DSC00557.jpg