とりとめのない写真(今頃ですが満開の桜)


暖かいところではとっくに散ってしまって桜の花なんて話題にもなっていない頃ですが、私のところでは桜の花は今が満開です。
遅い春の訪れですが、この花が咲くまで何もかも始まらないような気がして心待ちにしていました。^-^
いまさらですが桜の花の写真です。

_DSC2525.jpg



_DSC2528.jpg



_DSC2532.jpg




_DSC2577.jpg




_DSC2598.jpg



_DSC2604.jpg




_DSC2520.jpg



_DSC2522.jpg



_DSC2523.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/04/29 22:52 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(6)

火山警戒レベル1のうちに行ってみたい浅間山(前掛山)その2

DSC07831.jpg



DSC07832.jpg

湯の平から見たトーミの頭(左の三角の高いところ)と黒斑山(2404m)


DSC07839.jpg

草原の中の緩やかな登りと、壁のような迫力の外輪山の景色がとても気持いいです。


DSC07842.jpg




DSC07844.jpg

トーミの頭方面と前掛山(浅間山)への分岐点の案内板。




DSC07853.jpg




DSC07858.jpg



DSC07862_20100429074307.jpg

Jバンドの分岐点にやってきました。
ここを過ぎたら徐々に傾斜もきつくなってきます。


DSC07863_20100429074307.jpg



DSC07868.jpg



DSC07879.jpg




DSC07885.jpg

浅間山はどこから見ても雄大な山です。



DSC07889.jpg




DSC07895.jpg

一気に高度を稼ぐ部分は結構きついですね。
一生懸命歩いて来るかみさんの姿。 ^^;


DSC07906.jpg

前掛山ヘの登山道は浮石がごろごろしていて少し歩きにくいです。
こうした道は下りのほうがもっと歩きにくく足が疲れてしまいます。


DSC07914.jpg

気がつけば、今まで下から見ていた外輪山が眼下に見えてます。


DSC07923.jpg

途中からの残雪はアイスバーン状態で、アイゼンを装着しました。


DSC07925.jpg

噴石シェルターがあります。




DSC07941.jpg





DSC07942.jpg

黒斑山や蛇骨岳、湯の平が小さく見えています。
こうしてみると外輪山全体の姿がよくわかりますね。




DSC07954.jpg

前掛山のピークが見えています。
もう少しで到着します。




DSC07965.jpg


 前掛山(2524m)到着しました。^-^




DSC07959.jpg

牙山や剣ヶ峰




DSC07963.jpg

火口の様子。
活動レベルが低いだけあって穏やかです。




DSC07966.jpg


残念ですが、決り事なので立ち入ることができません。




DSC07977.jpg

晴れていても風が強く冷たいですが、そんな事よりも前掛山からの浅間山火口と外輪山のパノラマにとても満足の様子。^-^




DSC07984.jpg

しばらく山頂で景色を楽しんでいましたが、お昼も過ぎてお腹も空いたので、風の弱いところまで下ってお昼ご飯を食べて下山しました。
浅間山荘からの登山ルートは樹林帯の中から草原へ、外輪山の絶壁から浅間山の雄大な姿へと景色の変化も楽しめてとても楽しめる登山ルートでした。
ぜひまた訪れてみたいと思いました。




[ 2010/04/29 20:07 ] アウトドア | TB(0) | CM(2)

火山警戒レベル1のうちに行ってみたい浅間山(前掛山)その1

今回は、今まで行くことができなかった前掛山に浅間山荘から火山館を通って登るルートで行ってきました。^^
浅間山は活火山のためなかなか火口近くまで行けません。
今までは警戒レベルが1まで下がらなくて、外輪山の黒斑山あたりまでしか行けなかったのですが、最近安定してきたみたいで警戒レベルが1まで引き下げられました。
また火山活動が活発になると行くことができなくなるので、今登っておかなければ今度はいつ行けるのかわからないような気がして急きょ登ってきました。(笑)


DSC07577.jpg

浅間山荘のすぐ脇の鳥居が登山口になります。
この先の火山間の奥にある浅間神社への鳥居になります。


DSC07579.jpg

2010年4月15日浅間山の噴火警戒レベルが2から1へ引き下げられました。
この時を待っていました。^-^



DSC07584.jpg



DSC07591.jpg





DSC07592.jpg

蛇堀川の赤い色の流れ。



DSC07598.jpg

麓から見る限りではほとんど雪もなくなったかのように見えましたが、北西の斜面や日陰は雪も残っているだろうし、
一度溶けた雪がまた凍ってアイスバーンになっている部分もありそうだったのでアイゼンを持って行きました。
ピッケルは必要なさそうだったので、今回はアイゼン+ポールの装備です。



DSC07599.jpg


分岐にはこうした案内があるのでとてもわかりやすく安心です。



DSC07601.jpg





DSC07614.jpg

一の鳥居が見えてきました。



DSC07618.jpg





DSC07621.jpg





DSC07625.jpg



DSC07626.jpg




DSC07638.jpg





DSC07661.jpg

二の鳥居にやってきました。
浅間山荘登山口から浅間神社まで約3分の2ほどのところです。




DSC07666.jpg





DSC07685_20100426231510.jpg

樹林が途切れて開けてきたら牙山が見えてきました。



DSC07692.jpg





DSC07704_20100427232125.jpg

槍ヶ鞘




DSC07737.jpg




DSC07741_20100427232124.jpg

カモシカ平あたりまで来たので火山館ももうすぐです。

これらの迫力の岩峰、とてもみごたえありました。^-^
下から見るとこんな風に見えるんですね。

DSC07755_20100428210014.jpg

正面に見えてきた浅間山。


DSC07757_20100428210014.jpg

牙山もこの角度から見ると牙らしく見えます。




DSC07795.jpg




DSC07813.jpg

小諸市営火山館
緊急避難場所、休憩、学習等の多目的施設です。


DSC07815.jpg

火山館の奥が浅間神社です。この先少し平坦な湯の平になります。
ここまで半分以上は登ったたはずですが、前掛山まではまだ遠いですね。


前掛山
(カシミール3Dより)
今回のルート・浅間山荘(天狗温泉)~前掛山
[ 2010/04/28 23:50 ] アウトドア | TB(0) | CM(2)

とりとめのない写真?(((((;゚Д゚)))ガクブルなサバゲー)

今回もまたやっちまいました。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なるなる氏から提供してもらった写真をまたしても汚してしまいました。((((;゚Д゚)))
ごめんなさい。・・・ぷっ・・・
CAEKX7E9.jpg

((((;゚Д゚)))

CAVFY2XB.jpg

スネオ?((((;゚Д゚)))


CALNVWZ3.jpg

4月のゲームもまた、リサイタルから始まるのであった。・・・((((;゚Д゚)))

CAJH0ZNW.jpg

今回のミッションは、くOう氏の所持しているパンツを奪い取って焼却してしまう?ミッションであった。

CAES1RYI.jpg



CAIYRD38.jpg



CAJ0GX65.jpg



CA3GJW49.jpg


CAB08NON.jpg
((((;゚Д゚)))((((;゚Д゚)))

CA5KJUD9.jpg
((((;゚Д゚)))

CADQL5T6.jpg
((((;゚Д゚)))


CAG0E0ZU.jpg



CA1MVNXG.jpg

パンツはどうした。?

CAZ92JYS.jpg

そして今日も平和に?一日が終わるのであった。・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

とりとめのない写真(4月の雪・・・((((;゚Д゚)))・・・)

今朝起きたら・・・((((;゚Д゚)))
なんじゃこりゃ…冬に戻ってる。
今朝、こんな光景だったところは結構あったのではと思います。
もうすでに4月も半ば過ぎたのにこれは一体。・・・
それでもまさか4月、降った雪も午後にはすっかり解けてしまいました。
でも、今朝はびっくりしました。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



_DSC2470.jpg


_DSC2481_20100417231143.jpg



_DSC2482.jpg



_DSC2497.jpg





_DSC2494.jpg

[ 2010/04/17 00:00 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(6)

とりとめのない写真(白馬の山々)

三日ほどかけて白馬岳から鑓ヶ岳、天狗ノ頭から不帰キレットを通って唐松岳へ・・・
妄想は膨らむばかりです。
いつか行ってみたいと思いながら綺麗な白馬の山々に見とれていました。^^

_DSC2388.jpg



_DSC2348.jpg



_DSC2350.jpg



_DSC2361_20100411223316.jpg



_DSC2402.jpg
[ 2010/04/13 20:54 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真?(((((;゚Д゚)))ガクブルなサバゲー)

3月のサバゲー写真に落書きしてしまいました。・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
汚くて見苦しくてごめんなさい。・・・(汗)

SANY0050_1.jpg

((((;゚Д゚)))((((;゚Д゚)))

SANY0033_1.jpg


((((;゚Д゚)))

SANY0043_1.jpg

((((;゚Д゚)))


SANY0018_1.jpg


((((;゚Д゚)))


DSC00538_1.jpg


((((;゚Д゚)))

DSC00558_1.jpg

((((;゚Д゚)))


SANY0048_1.jpg

((((;゚Д゚)))


DSC00564_1.jpg

((((;゚Д゚)))



SANY0007_1.jpg

((((;゚Д゚)))

とりとめのない写真 (やっと満開梅の花)

暖かいところでは桜も既に散り始めてる中、今頃ではありますが、我が家の庭では梅の花がやっと満開になりました。




_DSC2450.jpg




_DSC2457.jpg




_DSC2430.jpg




_DSC2425.jpg








[ 2010/04/11 22:21 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(2)

とりとめのない写真(やっと咲き始めた庭の梅の花)

4月に入ってもまだ霜が降る中、我が家の梅の花がやっと二つ三つ咲き始めました。^^
暖かいところではすでに桜も散り弾めてるのに、我が家では今年もやっと梅の花を見ることができました。
つぼみもたくさんつけているのでこれからが楽しみです。
うちの庭にもやっと春が来た感じです。

_DSC2302.jpg



_DSC2303.jpg



_DSC2306.jpg




霜で葉が白くなりながらも元気に花を咲かせているプリムラ(サクラソウ)
寒さにもとても強く、毎年我が家の庭でも一番に花を咲かせます。^-^


_DSC2308.jpg



_DSC2311.jpg




_DSC2309.jpg




_DSC2310_20100409211516.jpg



_DSC2307.jpg



[ 2010/04/09 21:46 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真(ヒメオドリコソウ)

136.jpg

ヒメオドリコソウを見つけました。^^

どこにでも生えてくるシソ科の雑草ですが、小さな薄いピンク色した花と、赤色から緑色のグラデーションのような葉がとてもかわいらしい草です。
日だまりで咲いてるのを見かけると、鈍感な私にも「春が来たんだな。」と感じさせてくれる優しい草です。^-^



139.jpg




[ 2010/04/08 23:24 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

ヘリテイジ ストレッチアセンションパンツ

_DSC2273.jpg


今まで冬にはオーバーパンツ代わりにレインウェアを使ったり、米軍のECWCS
を使ったりしていましたが、とてもいいオーバーパンツを見つけました。^^

ヘリテイジのストレッチアセンションパンツです。
ヘリテイジというメーカーは長野県安曇野にある登山用品のメーカです。
大阪にはモンベル、我が信州にはヘリテイジあり。(何のこっちゃ??)



ストレッチアセンションパンツは、GOジャケットとセットできる、厳寒期対応のアルパインウエアです。
要所にストレッチゴアテックスを採用し、足上げの良い立体パターンよる快適な着用感を実感できます。
ウエストサイドのYKK5Cファスナーはフルオープンしますので、冬靴やアイゼンをつけた状態でもオーバーパンツの着脱が可能になります。
またこのサイドファスナーはウエスト部で前方向にカーブしているため、無理な姿勢をとらずにファスナー操作が可能です。
軽量な40Dゴアテックスと強度がありストレッチ性に優れた140Dゴアテックスを効果的に要所に使用することで、軽量でストレスのない着用感を実現しています。
膝付近には効果的にプリベントした立体パターンを採用し、クライミング時の足上げを容易にしています。

(メーカーHPより)


素材:40Dスパンライクナイロン・ゴアテックス3レイヤー、140Dスパンライクナイロン・ストレッチゴアテックス3レイヤー(パフォーマンスシェル)
重量:510g(Mサイズ平均) ¥25,800(税込み


このスペックの有名メーカーのパンツだと4万円以上は平気でしそうな感じがしますが、出来の良さから考えればアルパインウエアとしてはむしろ安いくらいの感じがしました。^-^



_DSC2275.jpg


ウェストの調節は、ゴムシャーリングとバックルベルトで調節するのでとてもよくフィットします。



_DSC2277.jpg

サイドはフルオープンするので、アイゼンやスノーシューを装着したままでも脱着できます。
実際、現場でそのような場面では私はスムーズに履いたり脱いだりできるかわかりません。^^;
履いた感じサイドのファスナーがさほど邪魔に感じないのがいいですね。

ホームページでの説明の中で、ストレスのない着用感や足上げの容易さを売りにしていましたが、履いてみると「なるほど。」と思わずニンマリしてしまいます。^^



_DSC2278.jpg

もちろんシームシーリングテープもしっかり付いていて防水も完ぺきです。



_DSC2274.jpg


商品の種類はそんなに沢山はありませんが、一つ一つの完成度が高い印象です。
値段設定に合わせて作ったような中途半端なものはなくて、一つ一つの製品に対する思い入れがとてもよく伝わって来ます。
HP(http://www.heritage.co.jp/)を見ていても製品の派手さはありませんが、どれも選んで良かったと思えるもの何だろうと思いました。^-^

[ 2010/04/07 22:50 ] アウトドア | TB(0) | CM(8)

とりとめのない写真(TiltShift Generatorで加工)

TiltShift Generatorで加工したとりとめのない写真ばかりです。
同じ写真でも、色々とぼかす部分を変えてみたりすると違った表情の写真になって面白いですね。



133.jpg



138.jpg



131.jpg



129.jpg



121.jpg



134.jpg



123.jpg





[ 2010/04/03 19:23 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(8)

とりとめのない写真(連休の予定は未定・・・)

_DSC2266.jpg


_DSC2271_20100401224327.jpg


_DSC2270.jpg

5月の連休が待ち遠しくて、どこに行こうかと地図を見ながら妄想しているこのごろです。
まだ連休はいつからなのか決まってないので小屋の予約は難しそうだし・・・行き当たりばったりで混雑の中を歩くのかな。^^;
でも、どうせ休みの日取りが分かるころにはすっかり疲れてヘロへロになっていて、出て歩くのが面倒臭くなっているのかな。
今回は北アルプスに行けたらいいな。・・・^^
[ 2010/04/01 23:04 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(7)