とりとめのない写真  夕方の月

_DSC3398.jpg
夕暮れ時に灯りはじめた明かりを見てると、町の人々の暖かい暮らしを想像してしまいます。そんな暖かい明かりを見ているのも好きです。
夜の明かりとはまた違った生活感を感じる夕暮れ時の明かりが何とも言えず好きですね。


_DSC3401.jpg
夕暮れ時の空に細い月が見えてきました。
暗くなるに従って輝いてきます。
スポンサーサイト
[ 2009/03/30 22:17 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(2)

とりとめのない写真   花冷えの晴天

_DSC3430.jpg
やっと梅のつぼみが開き始めました。
_DSC3428.jpg

_DSC3427.jpg
サクラソウも咲き始めてきました。
まだ少ししか咲いていませんが、去年はたくさん植えたので今年の春はとても楽しみです。
_DSC3424.jpg
今日は天気もよくてとても眩しいのですが、風が冷たく気温も上がらない日でした。
ガラス越しに日差しを浴びてるととても気持ちがよくて春の陽気を感じましたが、一歩外に出たらとても風が冷たくて蕾も開かなさそうな感じでした。^^;

_DSC3419.jpg

_DSC3414.jpg

_DSC3411.jpg
チェッカーベリー
つつじ科でアメリカ原産のベリーで、コケモモやブルーベリーなどの仲間みたいです。
白い小さな花が終わったら赤い実を付けます。
[ 2009/03/29 20:03 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(4)

とりとめのない写真  RPK

_DSC3508.jpg


_DSC3493.jpg


_DSC3491.jpg


_DSC3502.jpg


_DSC3510.jpg


_DSC3485.jpg


_DSC3514.jpg


_DSC3483.jpg


_DSC3506.jpg

[ 2009/03/29 19:32 ] AK | TB(0) | CM(5)

とりとめのない写真   ボロニア

_DSC3391.jpg

ボロニアです。
花が終わりそうだったのでとても安くなっていました。^^
かみさんと顔を見合せて無言でうなずいて買い物かごに入れていました。^^;いつもこんな感じで後先考えないで、買ってから育て方を調べては大変そうだなと思ってしまう、いつものパターンです。・・・
こうしていつの間にか家の外も中も足の踏み場もなくなってしまうのです。

ボロニアは芳香性の花木で、ほんのりと柑橘系の香りがします。柑橘系の香りのする花木はなかったので、たくさん咲かせていい香りを漂わせたいですね。
今年はこれでおしまいですが、来年はたくさん花をつけてくれると嬉しいです。
たくさん花をつけるには手入れも欠かせないです。
乾燥気味を好むらしいですが乾きすぎもよくないですし、蒸れる状態もだめだそうです。
温暖で風通しのいい場所を好むみたいです。冬も我が家の庭では寒すぎて越せないので、鉢に植えて冬は家の中で過ごさせるようになります。
花が終わったら1/2~1/3ほど切り戻さなくては花目を付けないみたいです。
夏以降剪定をすると花芽分化が秋のため花芽ができなくなります。

夏には午前中は日が当って午後から日影のなる場所で、秋には一日中日当たりのいい場所で過ごさせるそうです。
こういった植物は置き場所を確保するのが大変ですね。つい置き忘れてしまいそうです。^^;
押木で増やせるみたいですが、まずはこの株をちゃんと育てる事が大変そうな気がしました。

_DSC3383.jpg


_DSC3379.jpg

今はこれだけですが、元気に育てるとたくさんの花をつけてくれます。

_DSC3377.jpg

でもいいでしょう。^^
たくさん花がついた姿を想像したら楽しくなります。
[ 2009/03/22 19:42 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(6)

久々のマシンガン  

_DSC3362.jpg
RPKを入手しました。
LCTのリブ付きボディのものです。同じ仲間のなるなる氏のクラッシックアーミー製のRPK7を見ていたら、どうしても欲しくなってしまいました。^^;
M60やM249なんかと比べると軽いですが、やっぱりマシンガンが好きです。
特徴のある形のストックとAKよりも太くなったロアハンドガードがかっこいいです。実際握ってみると結構しっくりきて、バレルが長いのに構えも安定した構えができます。欲を言えばストックがもう少し長ければ安定感も増すような気がしました。
まだ持っていませんが、ドラムマガジンやロングマガジンがとても似合いそうですね。

_DSC3356.jpg
RPKのもう一つの特徴でもあるリヤサイトは左右に調整ができるタイプで、普通のAKのものよりもメカニカルな感じがします。
ほんの少しの形の違いですがよりマシンガンらしい感じがします。


_DSC3372.jpg
コンバージョンキットなので、メカBOXがないので、仕方なくD-BOYのAK74のものを移植しました。
超力申机のモーターが怪しげでした。


_DSC3355.jpg
バレルが長くなってバイポッドが付いていること以外はAKとそんなに変わりないですが、そこらへんの違いでも十分LMGらしさを感じ取れます。

_DSC3369.jpg
LCTのものはそのままでもいい感じなのですが、いじっているうちについ劣化させてしまいました。  もったいないですね。そのままにしておけばよかったのに。・・・
頭の中ではつねに、AK=劣化になってしまっているみたいです。^^;
久々のマシンガンなので早くゲームに使ってみたいです。次のゲームが待ち遠しいです。(^-^♪


[ 2009/03/22 12:20 ] AK | TB(0) | CM(9)

AK風化計画  まーくんのAK

_DSC3335.jpg
自分のAKのネタが尽きてきたので、ゲリラチーム仲間のまーくんのマルイAK47βスぺッツナズをメタルボディーに入れ替えてブルーイングしてみました。

_DSC3333.jpg
ハイダーよりも先に延びてるランチャーがいかついですです。
近ごろチーム内ではAKシリーズを風化させた仕様にするのが流行っています。
AKの古めかしいデザインからか、いい味が出る感じがします。
少しはウェザリングをしましたが、あとは本人が暇な時にでもウエスでゴシゴシやってればもっとそれっぽくなるでしょう。オーナーの楽しみにとっておきました。^^;

_DSC3329.jpg

ストックやハンドガードも木製にする予定でいます。
今の黒いのも締まって見えて悪くないのですが、木の方が古い雰囲気も出せて今よりももっといい感じになると思います。
[ 2009/03/18 23:38 ] AK | TB(0) | CM(7)

とりとめのない写真  ミスミソウ

_DSC3274.jpg


_DSC3269.jpg


三月ともなればいくらか気温が上がってきているので、降る雪は、とても大きな雪が空一面を埋め尽くすように吹雪いていました。


_DSC3245.jpg


_DSC3251.jpg


春らしく雪割草です。
小さい花がとても可愛らしく、春を長く待ってやっと咲いたような感じと名前がとてもよく合っています。
雪割草(ミスミソウ)キンポウゲ科
花の時期は日当たりのいいところで管理して、夏場は日陰を好むそうです。乾燥を嫌うので水を切らさないようにしなければいけないですね。
三種類の苗を買ってみました。頑張って増やして来年はたくさん咲かせてみたいです。


_DSC3289.jpg


_DSC3294.jpg


朝から雪が降りだしたり、風も強くて一日中天気が悪そうな様子でしたが、夕方には晴れてきました。こうしてだんだん春らしくなってくるんですね。^-^

[ 2009/03/14 22:40 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(2)

とりとめのない写真  雪解けの森

川の氷が解け始めた様子に春らしさを感じました。
ぼんやりとしたような晴れだか曇りなのかわからないような陽気も春らしい一日でした。
木々の芽も膨らんできて、冬のころと比べても少し色が変わってきた感じがしました。
森の空気も春の匂いを感じました。^^

_DSC3171.jpg

_DSC3176.jpg

_DSC3187.jpg

_DSC3207.jpg

_DSC3216.jpg

_DSC3220.jpg

_DSC3181.jpg


[ 2009/03/08 20:26 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(2)

マルイAKMNのハンドガード

resize0101.jpg

resize0105.jpg

マルイAK74MNのハンドガードを木で作ってみました。^^
じっくりやっていられなかったので結構適当ですが、MN用の木製の製品もまだ見当たらないので、自分で作ってみました。

_DSC3170.jpg

_DSC3167.jpg

合板はあまり質のいいものが売ってなくて、加工していくとパテや巣がいっていたりしていて、表面がきれいにはいきませんでしたが、銃そのものも汚らしくしていますのでかえって似合っています。^^;

DSC03152.jpg

アッパーハンドガードはノーマルのものを穴あけして放熱をよく?というよりもアクセントになればと思ってやってみました。こうするとバッテリーも丸見えになってしまいますが、バッテリーを黒くして誤魔化そうと思っています。
バッテリースペースなので、ガスパイプも付いてないのが見えてしまいますがそれは仕方がないのでそのままです。
でも、放熱穴が開いていると『たくさん撃ちまくるぞ。』みたいな雰囲気が出てスパルタンなカッコよさを感じるのは自分だけでしょうか。?^^;

実際はアッパーも木で作ったらバッテリーが収まるほど薄く作らなくてはならないため、握ったら割れてしまいそうなので無理かな~と思って断念しました。

DSC03164.jpg

全体の雰囲気はこんな感じになりました。^^

[ 2009/03/08 10:16 ] AK | TB(0) | CM(2)

マルイAK74MN→AKS74Mに?

DSC03027.jpg
マルイAK74MNに同社のAK74Uの純正ストックを付け替えて雰囲気を変えてみました。
ストックとヒンジ、スイベルの三点を取り寄せればできます。
取り寄せた部品のヒンジ部のピンを抜きます。(3mmのピンポンチをあててハンマーでたたいてヒンジピンを抜き取ります。)
MN本体のヒンジの部分も同じくピンポンチを使って抜き取ります。
ブローバックユニットのカバーがピンの部分に少しかぶっているのでカバーを外しておいた方がやりやすいです。カバーは特殊なネジ(ミツマタになってる頭)で止まっていますが、精密ドライバーのマイナスの1.4mmのを使って何とか外すこともできます。

ピンを抜いたら取り寄せた74U用のヒンジのピンを抜いたストック側の部分を移植します。(ヒンジの部分を合わせてピンを打ち込みます。)

移植したヒンジにストックを取り付けます。
(6角のネジ2本がストックには付属してました。)
ストックを固定できたらスリングスイベルも取り付けます。


DSC03029.jpg
取り付け終わった状態です。
特に加工も必要ないので10分ほどでできました。

ついでにグリップも74U用のブラウンカラーのグリップに交換しました。

DSC03034.jpg
ストックをたたんだ状態。
MNも折りたたみなので、たたんだ状態にとくに違いはないのですが。・・・

DSC03030.jpg
スケルトンストックにすると雰囲気がだいぶ違います。^^
いままではAK74MNでしたが、今度はAKS74Mでしょうか。
あとはグリップもブラウンに塗装すればいいのですが、それだけでは芸がないので、木で作ってみようと思っています。
そうすれば、AKS74MがAKS74になってしまいます。
なんだか、どんどん退化していきそうな…^^;

DSC03041.jpg
交換した部分。
元のストックとも長さも変わらないですが、スケルトンストックは見た目が軽快そうに見えていい感じです。
グリップもブラウンにしたら、茶色のマガジンも今まで以上に違和感なく見えました。


DSC03038.jpg
退化ついでにAK47と。

[ 2009/03/01 11:12 ] AK | TB(0) | CM(9)