キノコ採りの装備?

DSC00110.jpg
キノコ採りに行ってきました。
今たくさん出ているのはイグチの種類のキノコで、この辺ではりこぼうといわれているものです。
シメジの種類も出ていますが、まだ自分には判らない種類が多いのでなかなか手が出せません。
DSC00108.jpg
最近、雨もたくさん降ったし、朝晩寒くなって来たので少しは取れることを期待して行ってきました。^^
DSC00133.jpg
ヤシャブシの実
DSC00123.jpg

DSC00124.jpg
青い実を見つけました。これはサワフタギでしょうか。
たくさんの青い実がとてもきれいでした。
DSC00131.jpg
キノコは小さい籠いっぱいには取れました。
ほとんどハナイグチで、キノボリイグチやシロヌメリイグチなども採れました。
もっとシメジなども覚えてたくさんの種類を採ってみたいです。
採るのに夢中で写真はあまり撮らなかったです。^^;


手前の腰道具はいつも森に入るときにつけてるもので、ミリタリーグッズを流用してます。
サバゲーのときにもこんなに身につけてないのに・・・^^;
レッグバッグには一眼レフカメラやサングラスが入っています。足に固定できるので、重いものでもぶらつかなくて動きやすいので気に入っています。これはジェネシスのレッグバックです。
ダンプバッグもとても便利で自分には欠かせません。頻繁に出し入れするものを入れるのに重宝してます。ペットボトルやグローブ、雨合羽、キノコ図鑑などを入れています。自分はJ-TECHのが使い勝手がよくていつもこれです。あとメディカルポーチには応急セットなども入れてあります。
いつもこの三つを持って森に入っています。

スポンサーサイト
[ 2008/09/28 16:58 ] アウトドア | TB(0) | CM(16)

とりとめのない写真 鰯雲

DSC00097.jpg
最近、朝晩寒くなってきました。
そのためか、木々も少しだけ色づいてきた感じがします。
DSC00104.jpg
今日の空は大きな鰯雲が空一面に広がっていました。
秋ですね。^^
DSC00099.jpg
猫じゃらしも、深まっていく秋を招くみたいに秋風に揺れていました。


[ 2008/09/27 21:51 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(0)

INOKATSU  AKM

DSC00006.jpg
inokatsuAKMです。
プレスボディに木製ストックがとてもリアルで気に入っています。^^
実銃はAK47の改良型がAKMで、AK47の削り出しボディからプレスボディに変わったため生産性も大幅に上がったそうです。あとストックの形状の変更や、特徴的な斜めカットのマズルの採用によってAK47よりもコントロールしやすくなったのが主な改良点です。
個人的にはAKシリーズの中では一番好きなのがAKMです。特に、スパルタンな形状のマズルがとても印象的で戦う銃の雰囲気が漂って見えます。

DSC00010.jpg
AK47自家塗(スぺッナズ)とAKM

DSC00028.jpg
全体像はAK47よりもスリムに見えてかっこいい感じです。
ほとんどAK74と同じに見えますが、74はストックに識別用の溝があります。マズルもAK74とAKMでは全く違う形ですね。


DSC00033.jpg
私の主観ですが、INOKATSU AKシリーズは他のメーカーの物よりも雰囲気が抜群だと思います。
ディテールの部分では詰めの甘さや、おやっ?といった部分もありますが、そんなものは気にならないほどトータルでの雰囲気造りがいいと思いました。M60でも、やはりリアルさではVFCには及びませんが、トータルの雰囲気はINOKATUのほうがうまく見せてる?様に感じました。^^
DSC00034.jpg
これはスコープマウントブロックがついてるタイプです。


DSC00042.jpg
積層合板の模様がとてもいい感じです。
DSC00043.jpg
銃は攻撃的なものなのに、ストックやハンドガードが木製なだけで、別なぬくもり?を感じるので不思議な気分になります。^^;なんだか家具のような?…

DSC00044.jpg
このマズルがAKMで一番好きな部分です。
DSC00050.jpg
INOKATSUのAKMでした。^-^

[ 2008/09/19 23:05 ] AK | TB(0) | CM(9)

スエトシ牧場

DSC00559.jpg
牧場なので、牛がたくさんいるイメージでしたが、馬や羊、鹿などの動物がいて、触れることもできます。^^
最近じかに動物に触れる機会がなかったので、久しぶりに感激しました。
DSC00470.jpg
子豚がとても可愛くて、ずっとこのままの大きさなら飼えるのにと思いました。
DSC00500.jpg
こんなに大きくなってしまうんですね。・・・
DSC00496.jpg

DSC00471.jpg

鹿はよく山で見かけますが、初めて触れることができました。

DSC00472.jpg

DSC00483.jpg
餌が売っていて、餌を買うと自分で与えたりできます。
直に動物に餌をあげるのが面白くて、何度もやってしまいました。
触れると温かい体温を感じます。当たり前ですが「生きているんだな。」と感じました。
大きい動物に少し圧倒されましたが、みんな人慣れしているので、なでたり触ったりしても平気でした。動物に触れたりしていると、憂鬱だったことも忘れて楽しい気持ちになれますね。
ここの牧場の動物たちに元気を分けてもらえた気がしました。^-^


DSC00523.jpg
建物の周りには猫や犬もいて、子供たちの人気者でした。
私も猫が好きなので、つい立ち止まってかまってしまいます。(あとで考えると猫にかまってもらっていたのかも・・・
DSC00573.jpg

DSC00567.jpg

DSC00560.jpg


DSC00530.jpg

馬に持って散歩したりもできます。乗馬レッスンもやっていました。

DSC00501.jpg
小さな牧場ですが、アットホームな雰囲気でスタッフの方々も動物が大好きな感じがにじみ出ていてとてもいい感じの牧場です。ずっと以前から前を通り過ぎることはありましたが、初めて立ち寄ってみました。^^;

DSC00533.jpg

DSC00504.jpg
動物の表情は見ていて飽きないですね。これほど動物に癒されるとは。^^;
また疲れた時に、元気を分けてもらいに行ってみます。^^

スエトシ牧場
 http://www.bokujo.co.jp/







[ 2008/09/17 00:02 ] アウトドア | TB(0) | CM(5)

D-BOYS AK74

DSC00334.jpg
D-BOYSのAK74
AKMの改良版がAK74になるそうです。
DSC00332.jpg

DSC00337.jpg
値段の割にはとてもよくできています。
VFCのコピーだとも言われたりもしていますね。^^;
DSC00341.jpg
ボディはブラスト地に黒い塗装のボディです。
ストックは赤いというか、オレンジ色が強いというか木目があまり目立たないくらい色が強いです。
個人的にはもう少しブラウンな感じの方が好きなんですが、これも雰囲気は悪くないです。^^
DSC00339.jpg
ボルトはフルストロークします。マルイのは半分しか動かないのに対して、それだけでも雰囲気が出ててとてもいいです。
ボディはスチールプレス製なので実物と同じ雰囲気が出ていていいですね。
鉄の部分は、ボデーとボルトカバー、ガスチュ-ブ、ハイダーなどですが、バレルブロックやバレル、フロントサイト、リヤサイトなどはアルミなのか亜鉛合金なのか?いずれだと思います。
DSC00340.jpg
リヤサイト周り

DSC00333.jpg
DSC00358.jpg
フロントサイトポストの丸い部分も別部品で出来ていて、とてもいいです。これでフロントサイトもスチールだったら最高なんですが、値段からすれば十分だと思います。
DSC00348.jpg

DSC00347.jpg


DSC00346.jpg

メカはVer3とそっくりなものが入っています。
多分そのまんまでしょうね。?

すごく細かいこと以外はかなり良くできていると思いました。
値段の割には文句ない出来です。^-^
変な味のあるスリングや多弾数マガジン、200ボルト用の使えない充電器、怪しそうなバッテリーのフルセットですし。・・・^^;

個人的にはイノカツのボディの雰囲気が好きなので、飽きたら再度染め直してみたり、ストックもブラウン系に再塗装をしたり、いろいろいじってみたくなりました。(^^


















[ 2008/09/13 23:33 ] AK | TB(0) | CM(3)

今時期花の少ない我が家の庭

DSC00310.jpg

DSC00312.jpg
我が家の庭の小さなコスモス。
日当たりが良くない場所なので普通のコスモスよりも小さいですが、小さいコスモスの花もそれなりに可愛いです。^^
もう少し日当たりのいい場所に移してやりたいのですが、狭い庭なのであいにく空いていません。
来年は、何とか場所を見つけて大きくしたいと思います。^^
DSC00319.jpg

DSC00330.jpg

DSC00331.jpg
我が家の庭で今、たくさん咲いているのはしゅうめい菊です。
こればっかり目立ってたくさん咲いていました。^^;



[ 2008/09/13 21:53 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(0)

霧雨の森

DSC00158.jpg
まだ本格的なきのこのシーズンには早いですが、いつもの山に入って、キノコの様子を見に行ってきました。
朝早くからすでに天気は良くなくて霧雨が降っていましたが、こんな森の様子も結構好きだったりします。
DSC00140.jpg
まだ夏だか秋なのかわからない感じですが、秋の気配を感じるものはないか探してみました。
DSC00134.jpg
たぶん、キチチタケだと思うのですが自分では判断ができませんでした。
DSC00141.jpg
シロタマゴテングタケ(毒)みたいです。
DSC00219.jpg
この時期はタマゴタケがたくさん出ていました。
雨が続いたので他にもたくさんのキノコが出ていましたが、判らないものばかりでした。^^;
DSC00181.jpg

DSC00201.jpg
あけび
DSC00211.jpg
今日の森の中は霧でしっとりしていました。
DSC00232.jpg

DSC00220.jpg
木の枝先にはこのようなクモの巣がいっぱいで、枯れた枝先に露がキラキラと光って賑やかでした。

DSC00185.jpg


DSC00241.jpg

DSC00271.jpg


DSC00186.jpg
まだ夏のままの様子の森の中ですが、探してみたら秋の始まりもたくさんありました。
木の実もまだ青い色ですが、着実に大きくなっていました。
木の葉も一部分ですが赤くなっていたり、花も秋の花が咲いていたりで、結構季節の変わり目を楽しむことができました。^-^
DSC00265.jpg
野菊もたくさん咲いていました。
DSC00277.jpg
萩の花も咲き始めていました。
DSC00250.jpg

DSC00258.jpg

DSC00256.jpg

DSC00208.jpg

DSC00264.jpg


DSC00163.jpg
まだ少し早いけれど秋の気配。












[ 2008/09/07 20:31 ] アウトドア | TB(0) | CM(5)

しゅうめい菊とミセバヤ

DSC00083.jpg
わが家のしゅうめい菊も数えられるほどですが咲き始めました。
DSC00056.jpg
紫色のほかに白もありますが、白い花はまだみたいです。
DSC00060.jpg
何度見ても菊には似てないと思うのですが・・・^^;。
しゅうめい菊はキンポウゲ科のアネモネ属の多年草です。
この花は半日陰の水持ちのいい土地を好むそうです。土地の条件さえ合えば勝手にどんどん増えていきます。日当たりが良すぎるところはかえって苦手なようです。


DSC00067.jpg
日高みせばやです。
この花も、もう少しで咲きそうです。
DSC00065.jpg

もともと自生してるところは海沿いの岩場に生えているだけあって日当たりがよく、水はけもいいところを好みます。
我が家のミセバヤは株が大きくなったものを分けて少しずつ増やしています。株分けの他にも挿してもふやせます。
最近分けた小さい株が何株かになりましたが、いずれは植え込みいっぱいにして秋にはたくさんの花を咲かせたいですね。^ー^
[ 2008/09/03 22:05 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(2)

とりとめのない写真

DSC09947.jpg
もうすでに秋雨のシーズンになったのでしょうか。?
9月に入ってからはじまっていたような気がしますが、今年は8月の中頃からまるで梅雨に戻ったみたいに雨ばかり続いています。
DSC09954.jpg
年々雨の降り方がおかしくなって、災害も多発しています。
最近ゲリラ豪雨なんて言われるような降り方をしますね。
これも温暖化の影響なんでしょうか。?
DSC09965.jpg

DSC09964.jpg

DSC09992.jpg
雲の中から射す太陽の光がおもしろい感じでした。
久しぶりに晴れた空を見たような気がします。
雨のせいで肌寒い日が続いたので秋の気分になっていたのに、晴れた日はさすがにまだ暑いです。
DSC00029.jpg
最近午後の影が以前よりも長く伸びて見えるようになりました。
[ 2008/09/01 21:27 ] とりとめのない写真 | TB(0) | CM(0)