ソフトフィルターモドキ

レンズ保護用に付けていたプロテクトフィルターに、100均で見つけたスマホ用の画面保護用のフィルム(マットタイプ)を、
レンズのフィルターの大きさに合わせて切り取って、スマホ用フィルム表面に貼ってある商品保護フィルムごと
プロテクトフィルターに裏から取り付けてソフトフィルターもどきを作ってみました。(笑)
商品保護フイルムをはがしてしまうと、曇りが強過ぎて何を撮ったのか分らなくなります。
カメラはペンタックスQで、遊び感覚で楽しめました。
このソフトフィルターもどきは写りはいまいちなので、暇つぶしに遊ぶ程度でしか使えませんでした。(笑)


DSCF3372.jpg








IMGP0289.jpg








IMGP0268_20160501223108199.jpg







IMGP0242.jpg








IMGP0297.jpg








IMGP0269.jpg







IMGP0283.jpg








IMGP0279.jpg








IMGP0316.jpg
スポンサーサイト
[ 2016/05/01 23:40 ] 作ったもの | TB(0) | CM(2)

ろうそく用のマリンランプに電球を灯す

DSCF2727.jpg
カフェトワで買ったマリンランプ
うちにもグリーンガラスのマリンランプがあるのですが
ここで黄色のランプを見かけたら、どうしても欲しくなってつい買ってしまいました。
このランプはキャンドルを中で灯すみたいで、中にはキャンドルが入っていました。
オーナーは,キャンドルの灯りが灯ると綺麗だと言っていたのでそれも良いと思いましたが、
家では電球で灯す事が多いので、中に電球を入れることにしました。







DSC02085.jpg
電球を入れるにも器具を固定してしまうとキャンドルを灯せなくなるので簡単に外せるようにと
針金でガラスのふちに引っ掛ける程度の簡単な物を作りました。
雑すぎて作ったといえるほどの物ではありませんが。(汗)





DSC02084.jpg
固定するつもりで買ってきたソケットですが、やっぱりすぐに外せるようにと考えたらこんな雑な姿に。・・・(笑)
あまり中は見せられたものではありません。(笑)




DSC02083.jpg
電球色のLEDクリヤ電球を取り付けました。






DSCF1464.jpg
マリンランプ
こんな適当にとりつけた電球ですが、ともった灯りは温かい色でした。
他の灯りと共に毎日ともして楽しんでいます。
すぐに取れる様に作ったので、たまには器具も外してキャンドルも灯してみたいです。
[ 2015/11/22 10:36 ] 作ったもの | TB(0) | CM(6)

ガーデンランプをフロアランプに改造



DSC01444.jpg
乾電池式のガーデンランプ
元々は単二電池2本で灯す光がローソクの様にチラチラと灯りが揺らめくガーデンライトだったものですが、電池がすぐ終わってしまうのと、その割には暗くて灯りの役目をしていなかったので、分解してと言うよりも壊しながら中身を取り出して、電球のソケットを中に移植して、コードとコンセントを取り付けて100Vの電源で使えるLEDランプに改造しました。
作ったというほど大げさな物ではなくちょっとした改造ですが。・・・(汗)
元のままだと使うこともなく放置してた物ですが、こうして毎日灯す灯りにリニューアルしました。
灯りの雰囲気も良くて満足です。^^
[ 2015/05/04 07:00 ] 作ったもの | TB(0) | CM(4)

なるなる作((((;゚Д゚)))





仕事の忙しさでテンパッてあたふたしていた夕暮れ時、またしてもあの男なるなるがやってきた。((((;゚Д゚)))
その男なOなOは何でも最近、今まで以上の加工技術を習得中だとかで、その技術を生かした加工の試作品を作ってきたと言う。これはSC ARMAMENTに極秘で技術提供してもらわなくては。・・・
さっそく本当はくそ忙しくて見ている暇もないのだが、折角持ってきたのに見ない訳にいかないし。その試作品を見てみる事に。・・・






んっ、これは。・・・
DSC01425.jpg





     ?
((((;゚Д゚
ぷー・・・新手の顔文字でしょうか?・・・もしかして((((;゚Д゚)))のことでしょうか。・・・
カッコが反対向いて残念な結果になってしまいましたが、修正は簡単らしい。これが上手く出来たらまた見せてくれるそうです。今回は途中経過ですが、きっと早く見せたかったのでしょう。(笑)
いずれにしても私には、こんな加工が出来る技術(プログラムを作り、その通りに刃物を走らせて立体の彫刻をつくる。)が無いので、新しい兵器開発の成功には、この男OるOる氏にかかっていると言っても過言ではない。今後期待(笑)

DSC01421.jpg

[ 2012/04/08 23:20 ] 作ったもの | TB(0) | CM(4)

HIDのデチューン





JB23Wジムニーのヘッドランプ(H4ハロゲンランプ)をHIDに変えてみました。
とても明るくてとても具合がいいのですが、ライトを正面から見ると結構眩しく見えてしまいます。きっと光軸がずれてるせいかと思い調整してみてもやはり眩しく見えました。自分で運転している分にはいいのですが、対向車からすれば大迷惑かと思い、何とか眩しさを抑える事ができたらいいかと思いまして、上手くできるか解りませんが実験のつもりでいじってみる事にしました。








IMGP2070_20120309231545.jpg
写真でも解るように、市販品のバーナー部はセードも小さくバーナーの露出が大きい。
単純に眩しさを抑えるには余計な光を反射させない様にすればいいと思い市販品のバーナーについているセードよりもさらに遮光面の大きいセードを調達しました。






IMGP2066.jpg
たまたまあったいらない部品から外したセード部は日産のXトレイルの純正HIDランプ用の物です。
大きさからも無理なく加工できそうな大きさでした。




IMGP2068.jpg
市販品バーナーのセード頭部を取り付けるネジを利用してこのセード(Xトレイルのランプセード)をつけてしまうのが一番シンプルで手っ取り早いので、社外のHIDバーナーのセード固定ネジ穴の位置に合わせてXトレイルのランプセードにも2mmの穴をドリルで開けました。






IMGP2072.jpg
市販品バーナーのセードと並べてみる。
純正品はかなりの部分を覆う様になっています。





IMGP2074.jpg
元々ついてたセードの頭部を止めているネジを外したら丸い頭部だけを外します。
そのネジ穴にXトレイルのセードをネジ止めします。




IMGP2077.jpg
元のバーナーの台座の部分のネジが当たるのでXトレイルのセードの台座部の座の部分も削り取りました。




IMGP2078.jpg
取り付け完了。
これでかなり光が絞られるような予感がします。
Xトレイルのバーナーはこれとは種類が違うのですが、開口部から見える発光点はセードに遮られてもいないので取りあえずは使えそうなので、この状態でライトに取り付けてみます。
ヘッドランプに取り付けてみて暗すぎたら開口部を少しずつ削って微調整をすればいいかと思います。






IMGP2080.jpg
ライトに取り付けて点灯してみた状態。






IMGP2081.jpg

今までは、上面全部が反射していてとても眩しく見えていましたが、セードを改良した後は眩しさも随分抑えられていい感じになったと思います。






IMGP2083.jpg
夜運転してみて、今までの明るさよりは少し暗くなった感じはしますが、明るさが足りないわけではなくて、セードを着ける前の明るさは迷惑な明るさだったと思います。デチューンの様ではありますが、これでも十分明るかったので取りあえずは成功です。
特定の場所だけ散った光が照らすムラも今までより目立たなくなったせいか均等に光が広がった感じがしました。
しばらくこれで使って様子を見て、改良が必要に感じたらまたいじってみようと思いました。

ちなみにこのバーナーの色温度は3000Kです。
ハロゲンだと黄色い光はどうしても暗く感じてしまい使う事もなかったのですが、HIDは文句なしに明るいのであえて実用性も高い黄色い色にしてみました。







[ 2012/03/10 00:58 ] 作ったもの | TB(0) | CM(6)