AK47

AK47
外装はG&Pのメタルボディをブラスト処理後ブルーイングした物に、スチールアウターバレル、ウッドストックキットに交換したものです。
ベースはマルイのAK47ですが、メカとフロントサイト、リヤサイト、ガスブロック、他金具あたりしかオリジナルの部品はない状態になります。
重量感、剛性感がマルイに比べてかなり増えますので、持ちごたえがあります。
ボディの劣化加工はおとなしめに仕上げて、木部は傷や汚れを黒い油性ペンを使って、握る部分なども退色させてみました。

DSC01995.jpg







DSC01988.jpg






DSC01971_20150830222026d4a.jpg






DSC01975.jpg






DSC01977.jpg







DSC01979.jpg







DSC01998.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/08/30 23:30 ] AK | TB(0) | CM(8)

とりとめのない写真(PKM&RPK)




DSCF1465.jpg





DSCF1466.jpg





DSCF1533.jpg





DSCF1523.jpg





DSCF1499.jpg





DSCF1481.jpg




[ 2013/05/11 07:16 ] AK | TB(0) | CM(0)

SC ARMAMENT (AK増音ラッパハイダー)

_DSC6556.jpg






_DSC6559.jpg






_DSC6241.jpg

AKマシンピストルを作った目的は、バレル長を短くすることで発射音を大きくもでき、サプレッサーを付けたら秘かに行動もできる二つの相反する顔を持った銃を作ることでした。
バレルを短くしてもハイダーがなくてはバレルから直に周りに音が拡散してしまうので、それほど目立った発射音にはなりませんでした。
そこでLaylaxの フラッシュハイダーKR-009タイプの中身をつけない状態で装着してみました。
音は啄木鳥の様な森に響きそうな音でスペッナズのノーマルのバレル長の時よりも確実に大きな音になった様に思いました。これでまずは成功です。^^



_DSC6331.jpg






_DSC6326_20110312210134.jpg
AK47と比べても随分コンパクトです。
ホールディングストックをたためば更にマシンピストルの本領を発揮できるサイズにもなります。




_DSC6358.jpg





IMGP0707.jpg
KR-009タイプのハイダーで十分満足ですが、もっと変な怪しい雰囲気にしてみたくてラッパハイダーをつくってみました。(笑)





IMGP0708.jpg
もう少し綺麗にできればよかったのですが、SC ARMAMENTは時間がないので仕事が雑です。(笑)
しまいには中華旋盤の主軸のギヤを壊してしまい現在使用不能です。この際もっと力のあるACモーターを外付けに改造して主軸にプーリーでベルトドライブにしてしまおうと目論んでいます。




_DSC6483.jpg
ブルーイングしました。
元が雑なのでウエザリングをしなくても十分汚らしくできました。(笑)




_DSC6507.jpg
早速装着してみました。
どうですか?この敵を小馬鹿にした雰囲気は愛嬌のある顔でしょう。
発射音は豆腐屋のラッパのような音がします。

_DSC6500.jpg
装着時の全体のフォルムは思った通りの怪しい古典的SFチックな?何とも私好みな雰囲気になりました。(笑)




_DSC6501.jpg





_DSC6511.jpg





_DSC6512.jpg





_DSC6514.jpg
ついでだからRPKにも付けてみました。
長物にもあまり違和感がなくてこれはこれでカッコイイかな。?





_DSC6516.jpg
RPKもこれをつけて発射したらそれなりに甲高い音に変化しました。
これも面白い音なのでこのまま使って見ようと思います。




_DSC6517.jpg




_DSC6518.jpg
RPKとAKマシンピストル
RPKと比べるととても小さく見えます。






_DSC6520.jpg






_DSC6525.jpg





_DSC6536.jpg
ともに増音ハイダーを装着して目立ちまくります。





_DSC6537.jpg







_DSC6542.jpg





_DSC6543.jpg
[ 2011/03/20 14:26 ] AK | TB(0) | CM(5)

とりとめのない写真(SC ARMAMENT AKマシンピストル)

こればかりでしつこいかと思われそうですが、ほかにネタもないもので。・・・
作っていたAK47Sマシンピストルホールディングストックバージョンも中身のメカBOXも入ってようやく完成しましたので写真をたくさん撮りました。(笑)
ウエザリングも加えて地金が出たところを増やすとそのままの姿よりもさらに重々しさが出たと思います。



_DSC6140.jpg



_DSC6141.jpg





_DSC6134.jpg





_DSC6135.jpg





_DSC6137.jpg





_DSC6139.jpg





_DSC6143.jpg




_DSC6144.jpg







_DSC6147.jpg






_DSC6148.jpg




_DSC6150.jpg



_DSC6143.jpg







_DSC6145.jpg






_DSC6152.jpg





_DSC6158.jpg




_DSC6159.jpg















[ 2011/03/09 23:42 ] AK | TB(0) | CM(5)

SC ARMAMENT(AKマシンピストル)

木で作ったハンドガードを装着してみました。^^
てりが何ともうまそうな。…短い頭が何とも面白い個性です。(笑)
実銃でこんなのは1マガジン撃っても的に当たらなさそうな。・・・
ましてやフルオートだと弾は何処飛んで行くのかわからないのでは。・・・ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
でもゲームでは使える銃に仕上げてみたいです。
拡声器の様なハイダーをつけてけたたましい音で奇襲をかける。音にまぎれて仲間が迂回、その後は十字砲火で攻めて撃破する。…またあるときは、でかいサプレッサーをつけてひそかに敵の側面から音もなく攻撃する。・・・フッフッふっこれは使えるぜ。…なんて妄想しながら脳内サバゲー中(笑)

プラのグリップは塗装してみましたがハンドガードと同じ色合いにはならなくていまいちです。^^;
でも、一番の売りのプチハンドガードが木でできているだけでまあOKとしました。
頭だけ潰れたようなアンバランスなフォルムは変な安定感すら感じる気がします。(笑)





_DSC6065.jpg



_DSC6066.jpg




_DSC6074.jpg




_DSC6097.jpg




_DSC6105.jpg



_DSC6120_20110307201651.jpg




_DSC6127.jpg




_DSC6084.jpg





_DSC6130_20110307201651.jpg




_DSC6095.jpg








[ 2011/03/07 21:21 ] AK | TB(0) | CM(6)